管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人の日記です。

第26回彦八まつり@生國魂神社(二日目)

昨日に引き続き、彦八まつり”(二日目)へ嫁と行ってきました。
日焼けすることに全力を注ぎました~(^o^)

上方落語協会茶道部「楽茶会」によるお茶席に、
千利休に扮する桂文枝さんも参加。
境内から外れた裏道でしたので気付かなかった人が多かったかも。
写真もOKです。
横顔は桂あやめさん~。

20160904.jpg

第26回彦八まつり@生國魂神社(一日目)

私が14時で仕事を終えることができ、嫁も珍しく土曜日が休暇日だったので、
大阪・生國魂神社で行われている、
第26回“彦八まつり”(一日目)へ嫁と行ってきました。

上方落語協会によるファン感謝デーみたいなものです。
桂花團治さん、月亭文都さん、桂梅團治さんとお話しました。

三味線の、はやしや香穂(かほ)さんともお話できました~\(^o^)/
嫁はツーショットも撮っていただきました。

ブログへの掲載も快く了承いただけました。
『ぜんぜん大丈夫です~、5時半からの落語家バンドに出ます、宣伝してください~。』

20160903.jpg

角座ミナミはなしの会其の二@道頓堀角座

道頓堀角座へ初めて嫁と行ってきました。
満席でした。120名くらいの入りでしょうか。

2名×2500円(前売り)=5000円也。

【本日の演目】
手水廻し/笑福亭生寿
ぞろぞろ/森乃石松
尿瓶の花活/笑福亭生喬
うなぎ屋/笑福亭松枝
~中入り~
(対談)桂小春團治×前田憲司(芸能史研究家)
婦人車夫/桂小春團治
立ち切れ線香/桂福團治

三味線/はやしや律子

▼生寿さん・・・、
この噺、理屈抜きで楽しめるので好きです。
▼石松さん・・・、
ぜひ“笑福亭福松”を襲名して欲しいですね。
▼生喬さん・・・、
橘ノ圓都さんの音源で聞いたことがあります。よい噺です。
▼松枝さん・・・、
本日一番の爆笑でした~。
▼小春團治さん・・・、
前田さんとの対談で、“初代”小春團治さんの全貌をたっぷりと!
その“初代”小春團治さんの創作を復刻、本日ネタおろし。
どんな噺かは、本日見に行ったお客さんだけのご褒美ということで(^-^)
▼福團治さん・・・、
米朝さん一門系とも、先代の文枝さんとも違う感じです。

20160731.jpg

第三回須磨区民寄席@須磨区民センター

須磨区民センターで行われている“須磨区民寄席”へ
嫁と行ってきました。

2015年1月から始まった会で、不定期開催です。
梅團治さんが幹事役です。
定員300名に対して280名の大入りのようです。

2名×1000円(友の会)=2000円也。
須磨区民でもないのに、友の会会員です、すみません(^^;)

【本日の演目】
牛ほめ/笑福亭智之介
青菜/桂梅團治
(女道楽)/内海英華
多事争論/笑福亭仁智

三味線/勝正子

▼智之介さん・・・、
照明の影響で高座が高温のようで大汗で熱演。
▼梅團治さん・・・、
久しぶりに『須磨の浦風』を聞きたかったなあ。演る方が少ないです。
▼英華さん・・・、
結った日本髪とお着物姿で、JRで来られたそうです。
▼仁智さん・・・、
JR兵庫駅で降りてしまって道に迷い、乗り直したようです。

20160710.jpg

第165回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
延陽伯/笑福亭生寿
皿屋敷/桂梅團治
鹿政談/桂春若
~中入~
百年目/笑福亭鶴二

三味線/花登益子

▼生寿さん・・・、
聞き取りやすいところが好きですね。
▼梅團治さん・・・、
この会では年内は春團治さん直伝のお噺をされます。
▼春若さん・・・、
恒例のジョークはよくウケて、ご本人も御機嫌でした~。
▼鶴二さん・・・、
米朝さんから勧められて伝授されたという春若さんから教わったそうです。
楽屋では春若さんが紙とボールペンを持って添削中だとか(^o^)

20160703.jpg

第51回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

長らく、『心の旅』に出ておりまして、久しぶりの日記です(笑)

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。
自宅から徒歩25分。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
いつもの半分の30名くらいの入りでしょうか。

2名×1800円(電話予約)=3600円。

【本日の演目】
延陽伯/月亭秀都
うなぎ屋/月亭文都
軽業講釈/桂小留
日和違い/月亭文都

三味線/勝正子

▼秀都さん・・・、
登場人物がちぐはぐになった所もありましたが好感度上々。
▼文都さん・・・(一席目)、
たぶんネタおろしされたばかりかと思います。ベテランの前座噺。
▼小留さん・・・、
開演前に照明チェックで何度か前を通られたので少しお話を(^-^)
▼文都さん・・・(二席目)、
この噺の面白さが良く解らなかったのですが、本日でクリアしました!

20160626.jpg

昼席@天満天神繁昌亭

繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。

補助席も出ていたようです。大入り満員。

【本日の演目】
牛ほめ/笑福亭笑助
親子酒/桂そうば
豊竹屋/桂花團治
(奇術)/松旭斎天蝶
京の茶漬け/桂福楽
千早ふる/笑福亭鶴志
~中入り~
紙屑屋・改/林家笑丸
ちりとてちん/桂春雨
寿眼無の本場所/桂三金
転宅/桂九雀

三味線/中田まなみ、はやしや福

▼笑助さん・・・、
「牛」のほめ方を教わらなかったので「普請」までかと思ったら「牛」まで。
▼そうばさん・・・、
ハイテンションで凄かったです。
▼花團治さん・・・、
『ぜんざい公社』か『昭和任侠伝』を聞きたかったなあ。
▼松旭斎天蝶さん・・・、
わんだふる佳恵さんが襲名されたんですね。
▼福楽さん・・・、
飄々とした上品な雰囲気が好きな方で、好きなネタで、満足です~。
▼鶴志さん・・・、
マクラから本編まで、六代目松鶴さんそのものでした。
▼笑丸さん・・・、
『紙屑屋』をベースに紙切りやウクレレが登場する笑丸さんワールド。
▼春雨さん・・・、
『鳴り物が入らない噺にお囃子を入れます』、とのことで始まりました。
本日は奥様のまなみさんがお囃子でしたので特別に~\(^-^)/
▼三金さん・・・、
設定が大相撲中継の『寿眼無』でした。
▼九雀さん・・・、
楽しく最後を締めていただきました。九雀さん好きです。

20160605.jpg

第26回県美亭ワンコイン寄席@兵庫県立美術館(レクチャールーム)

ほぼ隔月で行われている吉次さんの会。
前から気になっていた会で、初めて嫁と行ってきました。

2名×500円=1000円也。500円という破格で嬉しいです。

開演1時間前の13時から入口でチケット販売ですが、
12時半くらいにはすでに50名ほどが並んでいました。
定員100名大入り満員でした。

【本日の演目】
つる/露の新幸
厩火事/露の吉次
~中入~
井戸の茶碗/露の新治

▼新幸さん・・・、
二度目の拝見ですが厳しく指導されているような好印象です。
▼吉次さん・・・、
鼻とのどの調子がお悪いようでたいへんそうでした。
▼新治さん・・・、
ワンコインで新治さんの『井戸の茶碗』が聞けて、
もったいない気持ちです。人物描写が素晴らしいですね。

▼中に入るのが初めての兵庫県立美術館(^^;
20160522.jpg

昼席@天満天神繁昌亭

繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。

170名くらいの入りかと思います。

【本日の演目】
普請ほめ/桂華紋
鉄砲勇助/林家花丸
豊竹屋/桂花團治
(講談)秀頼薩摩落ち/旭堂小二三
大安売り/笑福亭風喬
茶屋迎い/桂文之助
~中入り~
青い瞳をした会長さん/笑福亭鶴二
職業病/桂小春団治
(女道楽)/内海英華
三十石/笑福亭松枝

三味線/入谷和女、佐々木千華

▼華紋さん・・・、
落ち着いた語りで安心して聞けます。
▼花丸さん・・・、
前半のサワリだけ。
▼花團治さん・・・、
直伝の“昭和任侠伝”を期待したのですがなかなか出会えません。
▼旭堂小二三さん・・・、
帰りのお見送りに出て来てくださったのですが、すごい美人でした(^-^)
▼風喬さん・・・、
好きな演目なのですが出会う機会が少ないです。
▼文之助さん・・・、
お上手な方の噺は光景が目に浮かびます。
▼鶴二さん・・・、
文枝さんの創作ですね。
▼小春団治さん・・・、
ご自身の創作です。
▼内海英華さん・・・、
“女道楽”としてお目にかかるのは初めてです。
▼松枝さん・・・、
話題の“ベッキー”も織り交ぜて(笑)。たっぷりと!

20160515.jpg

上方落語家一覧手ぬぐい@上方落語協会情報誌

上方落語協会情報誌『んなあほな』の中に
クロスワードクイズがありまして、毎号応募しているのですが、
抽選で、“上方落語家一覧手ぬぐい”が当選しました~。

しょっちゅう懸賞に当選している嫁とは正反対で、
懸賞にまったく縁が無い私にとっては、珍しい出来事です。

▼ピンクの可愛い手ぬぐい。
協会員ではない噺家さんも載っています~\(^-~)/
20160513.jpg

昼席@天満天神繁昌亭

世間の皆さまから少し遅れてお休みを頂きましたので、
繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。

世間では本日が黄金週間最終日ということで、
100名くらいの少ない入りでした。

【本日の演目】
道具屋/笑福亭飛梅
僕たちヒローキッズ/桂三弥
饅頭こわい/桂花團治
(津軽三味線)/竹内獅士丸
狸賽/笑福亭喬楽
涙をこらえてカラオケを/桂文喬
~中入り~
くもんもん式学習塾/桂きん太郎
相撲場風景/露の団四郎
(乙女文楽)/吉田光華
青菜/桂九雀

三味線/中田まなみ、はやしや絹代

▼飛梅さん・・・、
注ぎ口が3個所ある急須が登場したのを初めて聞きました。
▼三弥さん・・・、
文枝さんの創作ですね。
▼花團治さん・・・、
実力がある方ですので安心して楽しめます。
▼獅士丸さん・・・、
昼席ならでは、落語以外の演芸として津軽三味線が聞けました。
▼喬楽さん・・・、
初めてお目にかかりました。
▼文喬さん・・・、
文枝さんの創作、本日2席目。
▼きん太郎さん・・・、
文枝さんの創作、本日3席目、偶然にしても凄い文枝率。
▼団四郎さん・・・、
この噺、久しぶりでした。
▼吉田光華さん・・・、
これまた昼席ならでは、初めて体験の乙女文楽。
▼九雀さん・・・、
凄すぎるくらい客席が大爆笑でした。九雀さん好きです(^-^)

20160508.jpg

第11回露の新治寄席~さん喬・新治二人会@天満天神繁昌亭

東京の柳家さん喬さんと、
​上方の露の新治さんの二人会とのことで、
嫁と行ってきました。

補助席と立ち見の方もいらっしゃいましたので、
240名くらいの入りでしょうか。

2名×2500円(メール予約)=5000円也。

【本日の演目】
東の旅発端~煮売屋/露の新幸
皿屋敷/露の新治
抜け雀/柳家さん喬
~中入~
(曲独楽)/伏見龍水
ちりとてちん/柳家さん喬
鹿政談/露の新治

三味線/はやしや薫子

▼新幸さん・・・、
新治さんのお弟子さん。きちんと修行されていると感じました。
▼新治さん・・・(一席目)、
『狼講釈』か『紙入れ』を期待したのですが意外な出し物でした。
▼さん喬さん・・・(一席目)、
『たちきれ』を期待したのですが・・・。もちろんこれも絶品でした。
▼龍水さん・・・、
話術もお上手ですね~。
▼さん喬さん・・・(二席目)、
東京の『酢豆腐』が上方へ移植されて『ちりとてちん』になった、
と思っていたのですが、逆だそうです(^-^)
▼新治さん・・・(二席目)、​
『中村仲臓』だと思っていたのですが、違いました。
またの機会に期待しましょう~。

20160416.jpg

第452回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。

立ち見の方が30名ほどいたようで、230名くらいの入りでしょうか。
本日は、“三代目桂春團治追善公演”と銘打たれました。

【本日の演目】
しの字丁稚/桂福丸
子ほめ/桂福矢
転失気/桂文三
親子茶屋/桂米團治
~中入~
野崎詣り/桂春蝶
月並丁稚~有馬小便/桂福團治

三味線/入谷和女、勝正子

▼福丸さん・・・、
待望の、『しの字丁稚』を福丸さんで初体感できました~!
あとはどこかで『裏向き丁稚』に巡り合いたいです。
呂鶴さんか枝鶴さんくらいしか演らないのかなあ・・・。
▼福矢さん・・・、
不動産屋さんのマクラは2度目ですが面白いです。
▼文三さん・・・、
登場人物が全員明るくて楽しいです。
▼米團治さん・・・、
若旦那は米團治さんそのもののイメージです。
▼春蝶さん・・・、
登場人物の口調が現代人でした。なぜでしょう(?)
▼福團治さん・・・、
入門当時以来、50年ぶりに演じる『月並丁稚』だそうです。
しかも短い噺なので、もう一席、『有馬小便』を。

※最近、文枝さんのスキャンダルをネタにする場面によく遭遇します(^-^)
本日は、米團治さんと春蝶さんのお二人がいじってました~。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』でございます。
20160410.jpg

文之助・市馬ふたり会@天満天神繁昌亭

夫婦ともども大好きな東京の柳亭市馬さんが関西へ来られましたので、
嫁と行ってきました。

2名×3500円(前売り)=7000円也。

【本日の演目】
堀の内/柳亭市童
のめる/柳亭市馬
替わり目/桂文之助
花見の仇討ち/柳亭市馬
~中入~
猫の忠信/桂文之助

▼市童さん・・・、
市馬さんのお弟子さん。
普段お目にかかれない噺家さんを拝見できるのが嬉しいです。
『堀の内』は、上方では『いらちの愛宕詣り』ですね。
▼市馬さん(1席目)・・・、
粋な江戸の香りが良いですね。
『のめる』は、上方の『二人ぐせ』です。
▼文之助さん(1席目)・・・、
東京の落語協会会長の市馬さんを引き合いに、
某会長のようにスキャンダルはございません、と爆笑~(^o^)
▼市馬さん(2席目)・・・、
『花見の仇討ち』は、上方の『桜の宮』ですね。
▼文之助さん(2席目)・・・、
この噺は、昔は苦手でしたが、近年はしっかりお腹に入ってきます。

20160408.jpg

第164回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
看板のピン/桂米輝
御神酒徳利/笑福亭鶴二
桜の宮/桂しん吉
~中入~
引き出物/桂三扇
野崎詣り/桂梅團治

三味線/花登益子

▼米輝さん・・・、
『須磨寺の坊さんではありません』、で爆笑スタート。
▼鶴二さん・・・、
『最初に謝ったほうが沈静化するから』、と、
昨今の謝罪会見を引き合いにして笑いを盛り込んで(^o^)
▼しん吉さん・・・、
まさに今の季節のお噺です。
▼三扇さん・・・、
文枝さんの創作です。
女流の噺家さんの中では、グイグイ押し付けてこず、
さっぱりしていて好きです。
▼梅團治さん・・・、
今年のこの会では春團治さん直伝のお噺をされるそうです。

▼須磨寺の桜。
20160403.jpg

第50回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
80名くらいの入りでしょうか。

2名×1800円(電話予約)=3600円也。

【本日の演目】
宿屋町/月亭秀都
がまの油/月亭天使
笠碁/月亭文都
~中入~
(マジック)/ビックリツカサ
うばすて村/月亭文都

三味線/勝正子

▼秀都さん・・・、
清八と宿屋の主人がごちゃ混ぜになったのもご愛嬌(^-^)
▼天使さん・・・、
袴姿でビシッと熱演~。
▼文都さん(一席目)・・・、
ざこばさんの型とはけっこう違っていたような気が。
▼ツカサさん・・・、
笑顔が素敵でした。
▼文都さん(二席目)・・・、
現代作家・田中啓文さんの創作ですね。

終演後、50回記念ということで、乾杯もさせていただき、
文都さんともお話させていただきました。

20160327.jpg

桂米朝一門会@神戸文化ホール・中ホール

私は仕事で行ってないのですが、
嫁がローテーションの都合で午後から都合がつき、行ってきました。

嫁は、“まん我”さんを久しぶりに堪能(^-^)

【本日の演目】
狸さい/桂團治郎
三十石/桂まん我
ふぐ鍋/桂吉弥
義眼/桂南光
~中入~
佐々木裁き/桂千朝
笠碁/桂ざこば

・・・だったそうです\(^-^)/

20160319.jpg

第451回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。

前売券完売で、200名くらいの入りでしょうか。

【本日の演目】
天狗さし/桂二乗
夢の続き/桂三若
しらみ茶屋/笑福亭生喬
くっしゃみ講釈/笑福亭枝鶴
~中入り~
高尾/桂春雨
寝床/桂雀三郎

三味線/入谷和女、勝正子

▼二乗さん・・・、
汗をかきながら元気よく。
▼三若さん・・・、
ご本人の創作です。
文枝さんと紫艶さんの不倫話も盛り込んで(^-^)
▼生喬さん・・・、
先日、同じく生喬さんで聞いたばかりの楽しい噺。
▼枝鶴さん・・・、
唐辛子を袋に詰める仕草が好きです(^-^)
▼春雨さん・・・、
「『高尾』を演るつもりで来たんですが、『くっしゃみ講釈』とかぶるので。」
とおっしゃったのですが、お客の拍手で、『高尾』を演ってくれました~\(^o^)/
『高尾』は春團治門下の方でも演る方は少ないようで、
他の一門では、米團治さんと文都さんくらいでしょうか(?)
▼雀三郎さん・・・、
サゲまでたっぷりと。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』でございます。
20160310.jpg

第163回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
始末の極意/桂鞠輔
おいなりさん/笑福亭鶴二
塩入村/露の団六
~中入~
お玉牛/桂梅團治
花筏/桂出丸

三味線/花登益子

▼鞠輔さん・・・、
華やかな雰囲気になりました。
▼鶴二さん・・・、
一般応募で入選した「さん付け」という創作だと思います。
▼団六さん・・・、
露の一門は珍しい噺をたくさん受け継いでおられますね。
▼梅團治さん・・・、
師匠の春團治さんの思い出をマクラに。
▼出丸さん・・・、
『利吉さん、居てるか?』と始まって、すぐに中止して、やり直し・・・。
元々やるつもりだった噺を始めてしまったそうです(笑)
たぶん『不動坊』の予定だったんでしょうね。
どうも好きになれない『不動坊』でなく、好きな『花筏』で良かった!

▽中入り(トイレ休憩中)のようす。
20160214.jpg

由江まつり~寄席三味線・山澤由江七回忌の会@天満天神繁昌亭

繁昌亭へ嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。

前売りは完売、立ち見もたくさんおられ大盛況。

(ごあいさつ)/笑福亭仁勇
いらち俥/桂團治郎
しらみ茶屋/笑福亭生喬
(三味線と唄)/はやしや香穂
天王寺詣り/桂坊枝
~中入り~
(三味線「滝流し合方」)/入谷和女、はやしや律子、はやしや美紀、はやしや絹代、
                 はやしや薫子、佐々木千華、はやしや京子
(踊り「奴さん姉さん」)/はやしや香穂、月亭遊方、笑福亭たま、笑福亭生喬
(VTRと座談会)/露の都、桂あやめ、内海英華、入谷和女、笑福亭生喬(司会)
猫定/桂文太 

三味線/はやしや福

▼仁勇さん・・・、
由江さんの旦那さんです。感極まっていたような。
▼團治郎さん・・・、
二週間ぶりの落語だとか。
▼生喬さん・・・、
聴きたかった珍しい噺です。
▼はやしや香穂さん・・・、
由江さんの唯一のお弟子さんです。可愛い!
良く似た出囃子の比較が楽しかったです。
▼坊枝さん・・・、
先代の文枝さんの雰囲気があります。
▼三味線合奏~踊り・・・、
写真でしか拝見したことがない皆さまの合奏は華やかで圧巻でした!
▼座談会・・・、
VTRは笑福亭喬介さんが編集されたそうで、ちらっと舞台へ登場。
▼文太さん・・・、
『無妙沢』を期待しましが、江戸の怪談噺の『猫定』でした。満足です。

20160207.jpg

落語初詣~気分はご参詣(1日目)@八聖亭

昨年から始まった会で、
サンケイブリーゼの『米朝一門会』と同じ、2日&3日開催の
“裏”サンケイブリーゼ。

本家よりこちらの一門会のほうが上かも(笑)・・・冗談です~。
九雀さんが幹事です。

嫁と行ってきました。
2名×2500円(九雀さんメール予約)=5000円也。
55名限定のようで大入り満員。

【本日の演目】
犬の目/月亭天使
黄金の大黒/桂雀五郎
蛸芝居/月亭文都
~中入り~
味噌蔵/桂九雀
三枚起請/桂米二

三味線/岡野鏡

▼天使さん・・・、
なぜか好感度アップ。
▼雀五郎さん・・・、
誠実な語り口で、実はファンなんです~。(^-^)
▼文都さん・・・、
風邪気味で喉の調子が良くなかったようです。
▼九雀さん・・・、
「味噌蔵」楽しかった~(^o^)
▼米二さん・・・、
途中でトイレに行ってしまいました。すみませんでした。

20160102.jpg

第162回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
雑俳/桂二葉
エスエル/桂梅團治
胴乱の幸助/林家菊丸
~中入~
神様の御臨終/桂三金
尻餅/笑福亭鶴二

三味線/花登益子

▼二葉さん・・・、
会場が一気にほんわかムードになりました。
▼梅團治さん・・・、
ご自身の創作で、鉄道落語です(^o^)
▼菊丸さん・・・、
“吉野狐”を聞きたかったのですが、40分の熱演でした!
▼三金さん・・・、
文枝さんの創作ですね。
▼鶴二さん・・・、
最近ネタおろしされた“御神酒徳利”を聞きたかったですが、
まさに今だけの季節もの。“餅つき”という演目でもあります。

20151227.jpg

昼席@天満天神繁昌亭

繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。

2階席に少し空席があり、180名くらいの入りでしょうか。

【本日の演目】
色事根問/桂華紋
時うどん/桂福丸
平の陰/笑福亭竹林
(漫談)/寒空はだか
犬の目/笑福亭瓶吾
ちりとてちん/桂文三
~中入り~
(津軽三味線)/藤本健太郎
東京飛脚/笑福亭学光
池田の牛ほめ/桂福矢
蜆売り/桂福團治

三味線/中田まなみ、はやしや絹代

▼華紋さん・・・、
最近、演じられる方が少ない気がするのですが。
▼福丸さん・・・、
二人バージョンですが、他の方とは所々違っています。よくウケていました!
▼竹林さん・・・、
笑福亭の香りがプンプン。
▼寒空はだかさん・・・、
東京からのピン芸人さん。
▼瓶吾さん・・・、
初めてでしたが、予想外に感じが良い話ぶりでした~。
▼文三さん・・・、
登場人物のテンションが高く、本日一番の爆笑でした(^o^)
▼藤本健太郎さん・・・、
演歌歌手でもあるようです。
▼学光さん・・・、
飛脚モノを現代の設定にした創作です。
▼福矢さん・・・、
トリ前なので「普請」までかと思っていたら「牛」まで。
▼福團治さん・・・、
長時間、居眠りしていた多くの方も
最後くらいはきちんと聞いていました(笑

上方落語協会の来年のカレンダーも買いました。1000円也。
女流落語家、三味線さん、お茶子さんなど女性特集!

20151213.jpg

桂枝光・柳家権太楼二人会@天満天神繁昌亭

東京の柳家権太楼さんが二席も聞けるので、
繁昌亭の夜席へ、嫁と行ってきました~\(^-^)/

100名くらいの入りだったでしょうか。
2名×2800円(前売)=5600円也。

【本日の演目】
たいこ腹/柳家ほたる
堪忍袋/桂枝光
二番煎じ/柳家権太楼
~中入り~
短命/柳家権太楼
景清/桂枝光

三味線/入谷和女

▼ほたるさん・・・、
権太楼さんのお弟子さん。活きが良いです。
▼枝光さん(一席目)・・・、
かなりオーバーアクションでギャグ多過ぎかも。
▼権太楼さん(一席目)・・・、
熱燗を呑む表情、猪肉を口にする表情、
熱いネギを食べる表情、どれも魅力満載でした。
▼権太楼さん(二席目)・・・、
『鰍沢(かじかざわ)』を期待しましたが、それは贅沢ですね(^-^)
江戸の雰囲気が伝わってきて満足。
▼枝光さん(二席目)・・・、
この噺にここまでギャグを盛り込まなくてもよいのに。

なお、枝光さんの二席目が始まる前に、
15名くらいの方が帰ってしまいました。
いくら権太楼さんお目当てだとしても、いかがなものか。

20151118.jpg

第447回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。夫婦とも仕事を終えて何とか間に合いました。
2名×1800円(前売)=3600円。

前売り券完売で、立ち見の方もいらっしゃいました。
200名ちょっとの入りでしょうか。

今回は『桂蝶六改め三代目桂花團治襲名記念公演』
と銘打っています。

【本日の演目】
動物園/桂そうば
母恋くらげ/桂春蝶
替わり目/月亭文都
笠碁/桂ざこば
~中入り~
≪襲名記念口上≫ ざこば・春若・文都・春蝶・花團治
京の茶漬け/桂春若
猫の忠信/桂花團治

三味線/入谷和女

▼そうばさん・・・、
九州訛りはもう気になりません。そうばさんの味です(^-^)
オチは『ワシも一万円で雇われたんや。』のほう。
▼春蝶さん・・・、
東京の柳家喬太郎さんの創作でしょうか?
▼文都さん・・・、
車に乗るところはカット、奥さんを起こすところから、
『おまえ、まだそこにおったんか!』まで(^o^)
▼ざこばさん・・・、
予想どおりのネタでした。
▼春若さん・・・、
絶対やって欲しかったネタで希望どおりでした~!
▼花團治さん・・・、
口上でのざこばさんの話では、枝雀さんが『この子は何か持っている』と
若手の頃から評価していたそうです。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』でございます。
20151110.jpg

第48回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
シルバーウイークのまっ最中だからでしょうか、
いつもよりかなり少なめで、30名くらいの入りでした。

2名×1800円(電話予約)=3600円也。

【本日の演目】
動物園/月亭都来
転失気/月亭文都
宿替え/露の紫
猫の災難/月亭文都

三味線/はやしや薫子

▼都来さん・・・、
先月、初高座を踏んだ文都さんの3番弟子の“トライ”さん。
▼文都さん(一席目)・・・、
以前ブログで書いておられましたが、
同期の笑福亭恭瓶さんとネタ交換で教わった、とのこと。
恭瓶さんへは『星野屋』を伝授したようです。
▼紫さん・・・、
好きなタイプです(^-^)
▼文都さん(二席目)・・・、
以前ブログで書いておられましたが、
同期の笑福亭鶴二さんとネタ交換で教わった、とのこと。
鶴二さんへは『算段の平兵衛』を伝授したようです。

(↓)うしろの椅子席から埋まっていくパターンです。椅子のほうが楽です。

20150920.jpg

第41回東西落語名人選(夜の部)@神戸文化ホール中ホール

嫁が、“柳家さん喬”さんをナマで聞きたいということで、
超高額なホール落語へ行ってきました。

2名×5000円=10000円
近日中に、嫁が半分返してくれるはずです(^^;

900人ほぼ満席でした。

【本日(夜の部)の演目】
柳家三三/加賀の千代
笑福亭仁智/スタディベースボール
月亭八方/胴乱の幸助
柳家小三治/船徳
~中入り~
柳家さん喬/幾代餅
桂文枝/おむかえびと

三味線/内海英華、入谷和女

▼三三さん・・・、
さっぱりしていて、人気があるのが分かります。
▼仁智さん・・・、
好きなんですけど、創作ネタがあまり・・・(^^;
▼八方さん・・・、
『秘伝書』か『宿屋仇』が聞きたかったです。
▼小三治さん・・・、
ナマで聞いてみたい噺でした。
▼さん喬さん・・・、
トリ前なので『幾代餅』は演らないだろうと思っていたら、
希望だった『幾代餅』でした~!
これだけで入場料の元はとれました!
嫁はハンカチで涙を拭いていました(^^;
▼文枝さん・・・、
落語以外を含めても、ナマで拝見するのは初めてかも。

20150919.jpg

第25回彦八まつり@生國魂神社

大阪・生國魂神社で行われている、
第25回“彦八まつり”(二日目)へ嫁と行ってきました。

上方落語協会によるファン感謝デーみたいなものです。
桂梅團治さん、露の団姫さん、笑福亭鶴二さんと少し話しました。

▽写真は、ステージでの“住吉踊り”の様子。

左は、三味線の、はやしや香穂(かほ)さん。可愛い~。
この髪型、ツーブロックって言うんでしょうか。可愛い~。
三味線さんも上方落語協会に所属しているんですよ。

右は、女性落語家の、露の瑞(みずほ)さん。

20150906.jpg

第43回浜山寄席@浜山地区まちづくり相談所

2008年(平成20年)から始まった会で、
奇数月の第三水曜日におこなわれている、
三若さんと三ノ助さんの会です。

神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸のすぐ近く。
90名くらいの入りだったでしょうか。

嫁と行ってきました。
2名×1000円=2000円也。

【本日の演目】
桂三ノ助/幽霊アパート
桂三若/七度狐
(出演者3人による鼎談)
桂花團治/仔猫

三味線/はやしや美紀

▽三ノ助さん・・・、
文枝さんの創作ですね。
▽三若さん・・・、
嫁はお気に召されないようで、終始不機嫌でした(笑)
たっぷりフルで演じられ、それなりに良かったですよ。
▽花團治さん・・・、
‟皿屋敷”かなと思っていたら、好きな‟仔猫”でした!
嫁は、‟仔猫”を初めて聴けて、ご満悦でした。
おなべが真相を語る場面では、会場が静寂に包まれました。凄い。

花團治さんが演じられた後、
三味線の‟はやしや美紀”さんも紹介され出て来られました。
お綺麗でした(^-^)

▽開演前の様子。
20150819.jpg

第444回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

前売券完売で、立ち見の方もいらっしゃいました。
200名ちょっとの入りでしょうか。

嫁と行ってきました。夫婦とも仕事を終えて何とか間に合いました。
2名×1800円(前売)=3600円。

【本日の演目】
うなぎ屋/笑福亭由瓶
ポトフの作り方/桂あさ吉
悪酔い/笑福亭伯枝
明烏/桂文太
~中入り~
仏師屋盗人/林家小染
抜け雀/桂南光

三味線/勝正子

▼由瓶さん・・・、
大汗を拭きながらの熱演でした。
▼あさ吉さん・・・、
ご自身の創作で、この噺のサゲを理解してもらうために、
名作『芝浜』をサゲまで手短かにひと通り説明(笑)
▼伯枝さん・・・、
『替わり目』の『お前、まだそこにおったんか。』まで。
『“悪酔い”というお噺で・・・。』と終わられました。
▼文太さん・・・、
『無妙沢』を聞きたかったですが、じゅうぶんでございます(^-^)
東京のお噺をたくさん持っておられます。
▼小染さん・・・、
仏像の首を元に戻すところで、ぶつぶつ文句を言いながらも、
丁寧な仕事っぷりの主人公が好きなのですが、ちょっと・・・残念。
なまいき言ってすみません。
▼南光さん・・・、
オチは『天狗になるなということじゃ。』でした。
これからは『南光バージョン』と言われるようになるのかな(^-^)

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』でございます。
20150810.jpg