文之助・市馬ふたり会@天満天神繁昌亭

2018年04月12日 23:55

春の恒例、​東京の柳亭市馬さんと、文之助さんの会。
嫁と行ってきました。
2名×3500円(前売)=7000円也。前売り完売。

【本日の演目】
寿限無/柳亭市楽
芋俵/柳亭市馬
天狗裁き/桂文之助
盃の殿様/柳亭市馬
~中入~
らくだ/桂文之助

▼市楽さん・・・、
市馬さんのお弟子さん、普段お目にかかれない方に出会える楽しみ。
▼市馬さん・・・(1席目)、
関西の来られますと、関西人に珍しい噺を選んでくれます(^-^)
▼文之助さん・・・(1席目)、
登場人物が次々増えてきますが、とても丁寧な文之助さん。
▼市馬さん・・・(2席目)、
これも珍しい噺で大満足です。殿様のわがままに振り回される話は、
江戸落語では多いようで、江戸の風情が感じられて良いですねえ。
▼文之助さん・・・(2席目)、​
熊五郎の時は小拍子の音が大きく、紙屑屋の時は小さく叩くのが良いです。

20180412.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事