第174回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年04月01日 19:52

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
代脈/桂三実
寝床/桂梅團治
電話の散財/林家花丸
~中入り~
鼻の狂歌/笑福亭円笑
子はかすがい/笑福亭鶴二

三味線/花登益子

▼三実さん・・・、
創作より古典のほうが丁寧な話し方で好感が持てます。
▼梅團治さん・・・、
若干端折っていたかもしれませんがオチまで。
▼花丸さん・・・、
同じ事ばかり書きますが、苦手だったのが嘘のように好きです。
▼円笑さん・・・、
ナマでは初めてかも。改名前の“猿笑”のほうが個性的で良いなあ。
▼鶴二さん・・・、
母親のほうが出て行って、知人の女性が復縁を取り持つ型でした。
東京で言うところの「女の子別れ」が聞けて嬉しい~\(^o^)/

20180401.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事