第173回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年02月25日 18:34

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

本日は300名くらいだったかもしれません。

【本日の演目】
ん廻し/桂小留
荒大名の茶の湯/桂梅團治
京阪神日常事変/桂あやめ
~中入り~
ハンカチ/笑福亭鶴二
親子茶屋/桂春団治

三味線/花登益子

▼小留さん・・・、
「金看板銀看板」のくだりまで。
▼梅團治さん・・・、
この噺、苦手です。日本茶が飲めなくなりそう(^-^)
▼あやめさん・・・、
ご本人の創作ですね。面白かったです。
▼鶴二さん・・・、
小堀裕之さんの創作で、多くの方が演じられていますね。
▼春団治さん・・・、
2月11日に四代目を襲名された前・春之輔さん。
醜いほど悪評のお方ですが(笑)・・・私はあまり気になりません。
「幸助餅」を聞きたかったなあ~。

▽須磨寺にて。春はまだ先ですね。
20180205.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事