第172回須磨寺落語会@須磨寺

2017年12月03日 18:16

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。

嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
犬の目/露の瑞
時うどん/笑福亭鶴二
永田町商店街懐メロ歌合戦/桂勢朝
~中入り~
転失気/桂梅團治
首提灯/立花家千橘

三味線/花登益子

▼瑞さん・・・、
明るく華がありますので会場が盛り上がります。
▼鶴二さん・・・、
3本しか残っていない麺の3本目は4つに割って食べます(^-^)二人共。
▼勢朝さん・・・、
演っていただけると信じていました。満足です。
▼梅團治さん・・・、
昔々、この噺は(このあと登場の)千橘さんしか演じられなかったそうで、
一番最初にお稽古をつけてもらったそうです。
その千橘さんは、東京の桂小南さんから教わったそうです。
▼千橘さん・・・、
「上燗屋」までではなく、「首提灯」まで。

▽紅葉がきれいな須磨寺。
20171203.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事