管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人の日記です。

第462回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。
定員200名くらいでしょうか。

【本日の演目】
ちりちり/林家市楼
お玉牛/桂まん我
喧嘩長屋/林家花丸
井戸の茶碗/露の新治
~中入~
何考えとんねん/笑福亭恭瓶
猫の忠信/月亭八方

三味線/はやしや律子

▼市楼さん・・・、
小佐田定雄さんの作のようです。
▼まん我さん・・・、
三代目春団治さんに教わった時のお話を物まね(?)も交えて(^-^)。
玉ちゃんのことを『ちょっと若い壇蜜さん』と例えたのは大笑いしました~。
▼花丸さん・・・、
ちょっと苦手だったりします。
▼新治さん・・・、
登場人物の演じ分けが凄く良かったです。
高木様と千代田様も粋で良い感じでした。
▼恭瓶さん・・・、
文枝さんの創作は他の方が演じると面白いのが不思議です。
▼八方さん・・・、
『宿屋仇』を聞きたかったです。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』です。
20170210.jpg
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんばんは

寒い夜でしたが、やはりお出でになっていたんですね。
私も神戸在住の幼馴染と連れ立って出掛けました。
個性豊かな演者さんが揃ったはって、楽しかったですね♪

Re: こんばんは

> にこりんぼさん、こんばんは。

ご参加だったのですね。
いろんな一門の方が出られる会は、
目移りしてしまう楽しさがありますね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう