第459回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

2016年11月10日 23:55

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。
大入り満員で200名くらいでしょうか。

【本日の演目】
法華坊主/桂ひろば
くもんもん式学習塾/桂三弥
御神酒徳利/笑福亭鶴二
出来心/桂文也
~中入~
鬼の面/月亭文都
まめだ/桂春之輔

三味線/勝正子、佐々木千華

▼ひろばさん・・・、
珍しい噺です。米朝さんの音源が某動画サイトにあります。
▼三弥さん・・・、
二度目の拝見。好きな語り口です。文枝さんの創作ですね。
▼鶴二さん・・・、
けっこう端折っていたと思いますが、大爆笑でした。
▼文也さん・・・、
噺は『花色木綿』ですが、サゲが『出来心で』の場合は、『出来心』のようです。
▼文都さん・・・、
マクラの内容で『佐々木裁き』と思いましたが、大好きな『鬼の面』でした~。
▼春之輔さん・・・、
『天満の白狗』を聞きたかったのですが、この噺も好きです。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』です。
20161110.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事