第458回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

2016年10月10日 23:19

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。夫婦とも仕事を終えて何とか間に合いました。
2名×1800円(前売)=3600円。
立ち見の方もけっこういらっしゃいました、200名強くらいでしょうか。

【本日の演目】
いらちの愛宕詣り/桂雀太
銃撃戦/桂文鹿
風呂敷/露の吉次
茶の湯/桂九雀
~中入~
大往生しまっせ!/桂あやめ
たちきり/笑福亭松枝

三味線/入谷和女、勝正子

▼雀太さん・・・、
トップには勿体無い雀太さん。大爆笑。
▼文鹿さん・・・、
遅ればせながら初遭遇。またお目にかかりたいです。本日はご本人の創作。
▼吉次さん・・・、
眼鏡のずり落ちを頻繁に直すのが気になりました。残念。
▼九雀さん・・・、
飄々とした感じが大好きです~~\(^-^)/
▼あやめさん・・・、
ご本人の創作ですね。苦手意識を克服しましたので爆笑しました。
▼松枝さん・・・、
お仏壇から聞こえる小糸の三味線とお唄をたっぷり流して、
若旦那がうつむいて目頭を押さえる静寂な時間が長かったのは、
良い演出でございました。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』です。
20161010.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事