管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人です。http://kazushigemi.web.fc2.com/

第452回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。

立ち見の方が30名ほどいたようで、230名くらいの入りでしょうか。
本日は、“三代目桂春團治追善公演”と銘打たれました。

【本日の演目】
しの字丁稚/桂福丸
子ほめ/桂福矢
転失気/桂文三
親子茶屋/桂米團治
~中入~
野崎詣り/桂春蝶
月並丁稚~有馬小便/桂福團治

三味線/入谷和女、勝正子

▼福丸さん・・・、
待望の、『しの字丁稚』を福丸さんで初体感できました~!
あとはどこかで『裏向き丁稚』に巡り合いたいです。
呂鶴さんか枝鶴さんくらいしか演らないのかなあ・・・。
▼福矢さん・・・、
不動産屋さんのマクラは2度目ですが面白いです。
▼文三さん・・・、
登場人物が全員明るくて楽しいです。
▼米團治さん・・・、
若旦那は米團治さんそのもののイメージです。
▼春蝶さん・・・、
登場人物の口調が現代人でした。なぜでしょう(?)
▼福團治さん・・・、
入門当時以来、50年ぶりに演じる『月並丁稚』だそうです。
しかも短い噺なので、もう一席、『有馬小便』を。

※最近、文枝さんのスキャンダルをネタにする場面によく遭遇します(^-^)
本日は、米團治さんと春蝶さんのお二人がいじってました~。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』でございます。
20160410.jpg
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう