文之助・市馬ふたり会@天満天神繁昌亭

2016年04月08日 23:47

夫婦ともども大好きな東京の柳亭市馬さんが関西へ来られましたので、
嫁と行ってきました。

2名×3500円(前売り)=7000円也。

【本日の演目】
堀の内/柳亭市童
のめる/柳亭市馬
替わり目/桂文之助
花見の仇討ち/柳亭市馬
~中入~
猫の忠信/桂文之助

▼市童さん・・・、
市馬さんのお弟子さん。
普段お目にかかれない噺家さんを拝見できるのが嬉しいです。
『堀の内』は、上方では『いらちの愛宕詣り』ですね。
▼市馬さん(1席目)・・・、
粋な江戸の香りが良いですね。
『のめる』は、上方の『二人ぐせ』です。
▼文之助さん(1席目)・・・、
東京の落語協会会長の市馬さんを引き合いに、
某会長のようにスキャンダルはございません、と爆笑~(^o^)
▼市馬さん(2席目)・・・、
『花見の仇討ち』は、上方の『桜の宮』ですね。
▼文之助さん(2席目)・・・、
この噺は、昔は苦手でしたが、近年はしっかりお腹に入ってきます。

20160408.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事