第447回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

2015年11月10日 23:22

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。夫婦とも仕事を終えて何とか間に合いました。
2名×1800円(前売)=3600円。

前売り券完売で、立ち見の方もいらっしゃいました。
200名ちょっとの入りでしょうか。

今回は『桂蝶六改め三代目桂花團治襲名記念公演』
と銘打っています。

【本日の演目】
動物園/桂そうば
母恋くらげ/桂春蝶
替わり目/月亭文都
笠碁/桂ざこば
~中入り~
≪襲名記念口上≫ ざこば・春若・文都・春蝶・花團治
京の茶漬け/桂春若
猫の忠信/桂花團治

三味線/入谷和女

▼そうばさん・・・、
九州訛りはもう気になりません。そうばさんの味です(^-^)
オチは『ワシも一万円で雇われたんや。』のほう。
▼春蝶さん・・・、
東京の柳家喬太郎さんの創作でしょうか?
▼文都さん・・・、
車に乗るところはカット、奥さんを起こすところから、
『おまえ、まだそこにおったんか!』まで(^o^)
▼ざこばさん・・・、
予想どおりのネタでした。
▼春若さん・・・、
絶対やって欲しかったネタで希望どおりでした~!
▼花團治さん・・・、
口上でのざこばさんの話では、枝雀さんが『この子は何か持っている』と
若手の頃から評価していたそうです。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』でございます。
20151110.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事