第41回東西落語名人選(夜の部)@神戸文化ホール中ホール

2015年09月19日 23:52

嫁が、“柳家さん喬”さんをナマで聞きたいということで、
超高額なホール落語へ行ってきました。

2名×5000円=10000円
近日中に、嫁が半分返してくれるはずです(^^;

900人ほぼ満席でした。

【本日(夜の部)の演目】
柳家三三/加賀の千代
笑福亭仁智/スタディベースボール
月亭八方/胴乱の幸助
柳家小三治/船徳
~中入り~
柳家さん喬/幾代餅
桂文枝/おむかえびと

三味線/内海英華、入谷和女

▼三三さん・・・、
さっぱりしていて、人気があるのが分かります。
▼仁智さん・・・、
好きなんですけど、創作ネタがあまり・・・(^^;
▼八方さん・・・、
『秘伝書』か『宿屋仇』が聞きたかったです。
▼小三治さん・・・、
ナマで聞いてみたい噺でした。
▼さん喬さん・・・、
トリ前なので『幾代餅』は演らないだろうと思っていたら、
希望だった『幾代餅』でした~!
これだけで入場料の元はとれました!
嫁はハンカチで涙を拭いていました(^^;
▼文枝さん・・・、
落語以外を含めても、ナマで拝見するのは初めてかも。

20150919.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. まさる | URL | dvUYBDnY

    かずしげさん

    「幾代餅」ええ話ですね、落語はハッピーエンドであって欲しいです。
    僕が聴いたのは上方落語の人ですが、誰やったか忘れました。
    「幾代餅」があるなら「くるよ餅」もあるやろとか小ネタも言ってました。
    江戸落語ならもっと風情と言うか情緒があるでしょうね。

  2. かずしげ | URL | -

    Re: かずしげさん

    > まさるさん、おはようございます。

    うまい方が演じられると、東京も上方も関係なく、
    話に引き込まれますね。
    笑いが多い話も良いですが、人情噺も良いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事