第160回須磨寺落語会@須磨寺

2015年08月02日 18:12

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
軽業/森乃石松
おごろもち盗人/桂吉坊
私が温泉に行かない理由/いなせ家半七
~中入~
青菜/桂梅團治
算段の平兵衛/笑福亭鶴二

三味線/花登益子

▼石松さん・・・、
ちょっと声の調子とリズムが悪そうでした。
▼吉坊さん・・・、
5時から天王寺の落語会の予定が入ったそうで、
トリ前から二番目に急きょ変更でした。
嫁は吉坊さんを気に行ったようです(^-^)。
▼半七さん・・・、
東京の落語家さんです。ご本人の創作でしたが、
途中『古典のほうが良かったかな』と言われました。
はい、おっしゃる通りです。
▼梅團治さん・・・、
さらっとやや短めに。
▼鶴二さん・・・、
最近、同期の月亭文都さんから教わったとの事だったので、
予想通り、『算段の平兵衛』でした(^-^)
逆に文都さんへは『猫の災難』をネタ交換で伝授したようです。

▽開演前の様子。
20150802.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事