管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人の日記です。

第153回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
道具屋/桂華紋
野崎詣り/桂福矢
小倉船/笑福亭鶴二
~中入~
野ざらし/桂梅團治
研修医山田一郎/桂文喬

三味線/花登益子

▼華紋さん・・・、
年季が明けて1年ほどとのことですが、
しっかりきっちりされていて面白かったです。
▼福矢さん・・・、
この噺、苦手なんです。途中から面倒臭くなってきます(^^;
福矢さん、テレビで見た他の噺は良かったです。
▼鶴二さん・・・、
予想通り『小倉船』でした。
去年、グレードの低い方のを聞いただけに今日は大満足。
▼梅團治さん・・・、
トリ前だったせいか半ばまで。
警察が家に尋ねて来たマクラ面白かったあ~。
▼文喬さん・・・、
ぜったい演っていただけると信じておりました!
実際の入院体験を元にした名作(?)、聞けました!
マクラ、本編、オチまでずーっと爆笑の連続~\(^-^)/

20140413.jpg
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう