管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人の日記です。

第152回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
動物園/桂優々
持参金/笑福亭瓶太
一人酒盛り/桂梅團治
~中入~
民謡教室/笑福亭鶴二
転宅/桂九雀

三味線/花登益子

▼優々さん・・・、
サゲは『心配するな、園長の前田や。』のほうでしたが、
『わしも1万円で雇われてんねん。』のほうが好きです(^-^)
▼瓶太さん・・・、
ラジオの口調が嫌いでしたが、落語は嫌味がなく、楽しかったです。
▼桂梅團治さん・・・、
徐々に酔っぱらっていくところに引き込まれてしまいました。
▼鶴二さん・・・、
桂文福さんの創作ですね。
新作でも鶴二さんワールド全開!大爆笑。
▼九雀さん・・・、
この噺、好きなんです。よく出来た噺だと思います。
上手い九雀さんが演られれましたので楽しさ倍増でした!

20140202.jpg
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

須磨落語会

え~!動物園のサゲは「心配すな、ワシも一万円で雇われてんねん」
やと思ってましたがそんなんもあるんですね。
一万円の方が良いですよね。
九雀さん僕も好きです、岡町の落語会は何回か行きました。
って何べんも言うてましたね(笑)

Re: 須磨落語会

まさるさん、こんにちわ。

落語って演者によって形を変えたり、工夫したり、
面白いですね。

九雀さん、とても聞きやすいです(^-^)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう