第150回須磨寺落語会@須磨寺

2013年09月15日 18:42

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

“第150回&神戸新聞文化賞受賞W記念”と銘打たれ、
桂春團治さんがゲストの予定でしたが、
体調が良く無いとのことで、
梅團治さんと鶴二さんが二席づつとなりました。

個人的にはこのほうが嬉しかったり・・・\(^-^)/

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
寿限無/桂福丸
宗論/桂梅團治
三十石/笑福亭鶴二
~中入~
夢八/桂南天
代脈/笑福亭鶴二
鴻池の犬/桂梅團治

三味線/花登益子

▼福丸さん・・・、
前座さんの“寿限無”ではなく、安心感たっぷりでした。
福丸さん、前座ネタでなくてもいいのでは(?)
▼梅團治さん・・・、
宗教が題材ですので色んな意味で難しいと思いますが、
そこはお人柄で、ほんわか、爆笑で。
▼鶴二さん・・・、
笑福亭の豪快な“三十石”をたっぷり最後まで。
乗合の名前を告げる所では、150回記念ということで(?)
梅團治さんと鶴二さんの本名も交えて(笑) 
▼南天さん・・・、
予想通り、最近よく高座にかけられている“夢八”でした。
昔々、誰かで聞いたのが印象的でしたが、誰だったか忘れました。
▼鶴二さん(二席目)・・・、
最近ネタおろしされたとか。仁鶴さんの香りもしました。
オリジナルの台詞もいくつかあったような(^-^)
▼梅團治さん(二席目)・・・、
こちらも最近ネタおろしされたようです。
この噺、好き嫌いが分かれるみたいですが、私は好きです。

▼神戸新聞文化賞の賞状を記念にパチリ。
20130915.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事