管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人です。http://kazushigemi.web.fc2.com/

第146回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

今回は“三十周年記念”と銘打たれました。

二十五周年の時は、桂三枝さん(現・文枝)が来演され、
460名の入りだったそうで、
本日の三十周年記念は、桂ざこばさんが来演で、
480名の入りだったようです。

ざこばさんは、『文枝さんに勝った~。』とご機嫌だったそうです(^-^)

1500円×2名、3000円也。

【本日の演目】
桂あおば/強情灸
笑福亭鶴二/宿替え
笑福亭鶴志/平の蔭
~中入~
桂梅團治/禁酒関所
桂ざこば/文七元結

三味線/花登益子

▽あおばさん・・・、
イケメンの若手さん。ちょっと緊張されていたかも。
▽鶴二さん・・・、
“糸こんにゃく”を“糸にょんにゃく”と言うところは枝雀さんと同じでした。
▽鶴志さん・・・、
『三人兄弟』演って欲しかったなあ~。
▽梅團治さん・・・、
役人の泥酔加減がどんどん激しくなっているところが最高でした。
▽ざこばさん・・・、
最近、人情噺を積極的にされていますね(^-^)。好きです。

普段落語会に来らないお客さん(ざこばさんお目当て?)の
順番を守らないなど、マナーの悪さが目立ちました。
世話人さんのご苦労を見ていて気の毒でした。

20130210163349.jpg
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

ざこば師匠

おはようございます。

関西に住んでいた時に知った
朝丸時代からファンです。

テレビではよく拝見しておりますが
ざこば師匠の喋りを生で聞いてみた
いですなぁ~



須磨寺落語会

やっぱり行ってはりましたか。
僕も行きたかったんですが、都合がつかずでした。
やはり、ざこばさん目当てのお客さんが多いでしょうね。
行きたかったなぁ。

Re: ざこば師匠

yasuさん、

朝丸さん時代もご存知だったのですね。
豪快なイメージの方ですが、
人情噺もとてもよかったですよ。
生で聞ける機会があるといいですね。

Re: 須磨寺落語会

まさるさん、

会場にある椅子を全部出して、
なんとか全員座れたそうです。

毎回、案内ハガキを送ってくれるので
それを持って行くと優先で会場入りできましたし、
木戸銭もいつもどおり1500円です(^-^)

一般は1800円、本日のみ一般は2000円だったようです。

普段は、200~250名ですのでゆったり足も伸ばせて快適ですよ。
けっこう良いパイプ椅子なので楽です。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう