管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人の日記です。

昼席@天満天神繁昌亭

繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。
補助席も出ていました。

【本日の演目】
煮売屋/桂ちきん
月並丁稚/桂吉坊
オトナの試験/桂かい枝
嫁ぐ日(浪曲)/菊地まどか (曲師:沢村さくら)
平の陰/笑福亭右喬
御神酒徳利/笑福亭鶴二
~中入り~
(周年記念口上)/司会:桂吉坊
笠碁/笑福亭生喬
お忘れ物承り所/桂三象
親子酒/桂きん枝

三味線/入谷和女、はやしや香穂

▼ちきんさん・・・、
もともと文五郎さんが出演予定でした。お怪我良くなりますように。
▼吉坊さん・・・、
この噺に限らず、上目使いで考えながら話す仕草が好きです。
▼かい枝さん・・・、
微笑亭さん太さんという作家さんの創作のようです。
▼菊地まどかさん・・・、
この落語会に行くか思案中、最後に背中を押してくれた菊地さん(^-^)
演歌歌手でもあり、凄い声量でした。良い噺でうるっときました。
▼右喬さん・・・、
シンプルな噺ですが、好きです。
▼鶴二さん・・・、
そろばんの音マネが、女性陣によくうけていました。
▼生喬さん・・・、
『しらみ茶屋』は何度でも聞きたいのですが、満足でした。
▼三象さん・・・、
職場の近くで、すでに4度ほどお目にかかっています(^-^)
▼きん枝さん・・・、
酔っ払い親子より、うどん屋さんが良い感じ。

20170423.jpg
スポンサーサイト

第12回姫路福福寄席@七福座

姫路の西二階町商店街にある七福座での
笑福亭枝鶴さんの会へ嫁と行ってきました。

2012年(平成24)8月から始められた会で、
5か月ごとにおこなわれています。
前売り完売だそうで補助席も。100名強でしょうか。

2名×1500円(電話予約)=3000円也。

【本日の演目】
つる/笑福亭鶴太
明石飛脚/桂ちょうば
~中入り~
貧乏花見/笑福亭枝鶴

三味線/勝正子

▼鶴太さん・・・、
枝鶴さんのお弟子さん。緊張でガチガチのようでしたが、
暖かいお客さんに見守られました(^-^)
▼ちょうばさん・・・、
演ってほしい噺でした。楽しかった~。
▼枝鶴さん・・・、
旦那さんと太鼓持ちの茂八が登場して、
サゲの『酒のお代わりを持ってきました』までのフルバージョン。

20170415.jpg

山下達郎@神戸国際会館~チケット取れました。

山下達郎さんの今年のツアー『PERFORMANCE2017』、
2月初旬から始まった一般抽選予約・・・。

イープラスで、20パターン駆使して申し込んで、落選に次ぐ落選の日々。

何度も心が折れそうになりましたが、神戸、当選しました~~~!!!
即、ファミリーマートで入金。

20170407.png

文之助・市馬ふたり会@天満天神繁昌亭

​東京の柳亭市馬さんと、文之助さんが二席づつ聞ける素敵な会。
嫁と行ってきました。

2名×3500円(前売)=7000円也。
二階に数席空きがあっただけ。大入り満員です。

【本日の演目】
熊の皮/柳亭市江
茶屋迎い/桂文之助
松曳き/柳亭市馬
蔵丁稚/桂文之助
~中入~
寝床/柳亭市馬

▼市江さん・・・、
普段お目にかかれない噺家さんを拝見できるのが嬉しいです。
上方のトップバッターもこの噺を演じればいいのに~。
▼文之助さん・・・(1席目)、
好きな噺なので嬉しかったです。
▼市馬さん・・・(1席目)、
11月に西宮で聞かせていただいた珍しい噺で、今回も大満足。
▼文之助さん・・・(2席目)、​
この噺に遭遇するのは、久しぶり~。
▼市馬さん・・・(2席目)、
江戸つ子が数多く登場する『寝床』は新鮮で良かったです。

20170406.jpg

第169回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。

嫁と行ってきました。
2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
子ほめ/桂慶治朗
壺算/桂歌之助
佐々木裁き/笑福亭鶴二
~中入~
切符/桂梅團治
崇徳院/笑福亭仁嬌

三味線/花登益子

▼慶治朗さん・・・、
落ち着いていて聞きやすいなあ。
▼歌之助さん・・・、
お客さん、よく笑っていました(^-^)
▼鶴二さん・・・、
12~3年前、梅團治さんから教わったそうで、
その梅團治さんは、先代の歌之助さんから教わったそうです。
▼梅團治さん・・・、
おなじみのご本人の創作です。
▼仁嬌さん・・・、
むかしよく聞いた仁鶴さんの音源そのままでした。
口調もところどころ似ていました(^-^)

▽須磨寺では一部の木は花が開いていました。
20170402.jpg