鶏の唐揚げ@鳥勝(尼崎市神田中通)

2013年12月31日 22:00

大みそか。
仕事納めです~。

今日は車で出勤でしたので
職場近くの鶏肉屋“鳥勝”さんで
“鶏の唐揚げ”を調達。

尼崎中央商店街の西側を抜けてすぐ。
500グラムで、650円也。良心的です(^-^)

大みそかで大繁盛、揚げるのが間に合わず、
30分後に再び取りに行きましたが、
感じの良い対応で気持ち良かったです。

“紅白歌合戦”見ながら、
霧島酒造の芋焼酎“黒霧島”の水割りをいただいています。

20131231.jpg
スポンサーサイト

ショコラ@ア・ラ・カンパーニュ(阪神スクラ三宮店)

2013年12月24日 23:39

クリスマス・イブ。

嫁のディナーはケーキのようです。
これだけでお腹いっぱいになりますね。

20131224.jpg

私は、
スーパー『ライフ』(長田店)にて、
“青森県産津軽鴨うす切り”を調達。
半額で、399円也。

フライパンで焼いて堪能しています。
霧島酒造の芋焼酎“黒霧島”をいただいてます。

天ぷらそば@麺家(三ノ宮店)

2013年12月23日 14:35

所用で阪神三宮駅で途中下車したので、
少し足を延ばしてJR三ノ宮駅東口の構内のはずれにある、
立ち食い処にてランチを。

本日のランチ、
立ち食い処“麺家(三ノ宮店)”にて、
天ぷらそばを食す。310円也。

食券機が“ICOCAカード”が使えたので、
使っておきました(^-^)

20131223.jpg

もともと“かぐら”さんでしたが、
数年前に綺麗に改装され、“麺家”さんになっています。

説明しづらい場所にあり、穴場的な感じで落ち着くので、
三宮でランチするときはこのお店ばかりです。

第151回須磨寺落語会@須磨寺

2013年12月15日 19:16

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
四人ぐせ/月亭八斗
鼓ケ滝/桂梅團治
作文/笑福亭鶴二
~中入~
試し酒/笑福亭遊喬
井戸の茶碗/露の新治

三味線/花登益子

▼八斗さん・・・、
伝わってくるものがないんです(^^;
▼梅團治さん・・・、
なんとなく予想(希望)していた“鼓ケ滝”でした!
演じる方が少ないと思います。
▼鶴二さん・・・、
文枝さんの創作ですね。
鶴二さんワールド全開で爆笑。
▼遊喬さん・・・、
豪快な呑みっぷりでよかったです。笑福亭らしくて(^-^)
テレビで、東京の小さん(故・先代)さんで何度か見ましたね。
▼新治さん・・・、
よく出来た噺だと思います。
それに加え新治さんの語りがスーッと体に染み込んでくるので
感動いたしました。

20131215.jpg

第9回桂まん我ひとり会@兵庫県立文化体育館小ホール

2013年12月07日 22:52

桂まん我さんの落語会へ行ってきました。
関係ないですが兵庫県立文化体育館は自宅から徒歩8分です。
2名×2000円=4000円也。
40名弱の入りだったと思います。

いきなりですが、自慢していいですか?(笑)
まん我さん3席のうち、2席予想が当たりました(^-^)
答え合わせはのちほど。

【本日の演目】
平の陰/桂福丸
おごろもち盗人/ 桂まん我
花筏/桂まん我
~中入り~
二番煎じ/桂まん我

▼福丸さん・・・、
我が家で好感度抜群の福丸さん。
嫌味のない気持ちいい高座でした。
▼まん我さん(一席目)・・・、
好きな噺のひとつです。
梅團治さん、三喬さんとは一味違って(^-^)
▼まん我さん(二席目)・・・、
舞台を下りず、続けて二席目。
取組相手の“千鳥ケ浜”のまん我さんが良いです。
▼まん我さん(三席目)・・・、
本当にお酒を美味しそうに呑まれる噺家さんの
うちのお一人だと思います。

▼中入り(休憩)中に1枚。
20131207.jpg

この会で演っていないネタから推測した、
“おごろもち盗人”と“二番煎じ”は正解(^-^)
先日の神戸オリエンタル劇場に続いて、
あえて“時うどん”の予想ははずれました。

ネタの予想も落語会でのささやかな楽しみです。
(最初からネタを発表している会は別ですが)

桂文之助襲名披露公演@新神戸オリエンタル劇場

2013年12月01日 20:40

『桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演』に
行ってきました。

10月6日、大阪サンケイホールブリーゼを皮切りに
全国11カ所で開催、本日の神戸が千秋楽。

8月25日に劇場窓口にて先行割引で購入済み。
4500円のところ、4000円×2名=8000円也。
普段、1500円前後の落語会しか行かないので
かなり高く感じます(^^:

20131201.jpg

【本日の演目】
時うどん/桂まん我
義眼/桂南光
孝行糖/桂きん枝
天災/桂ざこば
~中入り~
襲名披露口上 (司会:桂まん我)
帰り俥/桂雀三郎
尻餅/桂文之助

▼まん我さん・・・、
『時うどん』は二人バージョン。
蒲鉾の薄さ、箸や丼の汚さ、屋号の事は無しで、
麺の柔らかさと出汁の辛さについては連発(爆笑)
▼南光さん・・・、
『犬の目』でも若干気後れする情けない私、
ちょっと強烈(^^;
▼きん枝さん・・・、
昔は、『このネタばっかりやなあ』と思うほど、
きん枝さんの代名詞的なネタでしたが、
久しぶりに聞いて、新鮮で良かったです(^-^)
▼ざこばさん・・・、
正直、この噺はもうお腹いっぱい。
人情話のざこばさんのほうが好きです。
▼襲名披露口上・・・、
きん枝さんは、文枝さんの襲名興行に帯同しているので
かなり手慣れた感じで。
『文之助』は『文枝』系の名跡なので、
『文枝』一門で最後まで反対した方が2名ほどいたそうです。
誰だったのか気になりますねえ!
▼雀三郎さん・・・、
雀三郎さんを初めて聞いたのが『いらち俥』だったせいか、
車夫のキャラがとてもお似合いで楽しいです。
▼文之助さん・・・、
何度も書いてきましたが、苦手だったのが嘘のようです。
笑福亭の『尻餅』とはまた違い、お茶目で上品かも。


最新記事