第176回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年07月22日 20:10

70日ぶりに仕事が休みです。体力的には大丈夫です。

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
十徳/笑福亭智丸
桃太郎/桂歌之助
千早ふる/桂梅團治
振り込め!/桂三風
~中入り~
兵庫船/笑福亭鶴二
お文さん/笑福亭松喬

三味線/花登益子

▼智丸さん・・・、
ほんわかして良かったです。
▼歌之助さん・・・、
この位置で、この噺で、勿体無ないですねえ。
▼梅團治さん・・・、
今日だけ演者が1名多いので、開演前にお伺いしました。
▼三風さん・・・、
ご本人の創作です。以前この話を聞いたのは染吉さんでした。
▼鶴二さん・・・、
シュッと終って帰りますと言い、猛スピードでオチまで(^o^)
▼松喬さん・・・、
嫁は、聞きたい噺がかかってご満悦でした。私も好きな噺です。

20180722.jpg
スポンサーサイト

第214回兵庫区民寄席@神戸新開地・喜楽館

2018年07月20日 23:44

昭和53年(1978年)から年に5回程度行われている会。
1月、3月、6月、9月、11月かと思います。

5月4日以来の落語。
素晴らしい出演者なので、仕事を放り投げて、嫁と行ってきました。
2名×2000円(前売り)=4000円也。

【本日の演目】
魁!学習塾/林家染太
さかさま盗人/桂紅雀
抜け雀/露の新治
~中入~
ハンカチ/笑福亭鶴二
禁酒関所/桂きん枝

三味線/勝正子

▼染太さん・・・、
何度か拝見しましたが、お噺は初めて。ご自身の創作。
▼紅雀さん・・・、
久しぶりにお目にかかることが出来て、感無量です。ようこそ神戸へ!
終演後、お見送りに出てきてくださいましたので、写真を撮って頂くつもりが、
大勢のお客さんに流されて外へ押し出されました(笑)
▼新治さん・・・、
冒頭での「親に駕籠をかかせる」、の説明が分かり易かったです。
▼鶴二さん・・・、
小堀裕之さんの創作。演じる方が多いのがわかる良い噺です。
▼きん枝さん・・・、
桂南光さんがラジオで、小文枝襲名を歓迎されていました\(^-^)/
各地の襲名披露興行に、米朝一門も参加してくれるかなあ。

【注】 兵庫区役所が建替中で、今回から会場が変っております。
次回、ご参加の皆さまはご注意くださいませ。いつまでか分かりませんが(^^;

20180720.jpg

トリイ DE 志ん輔 Vol.24@トリイホール

2018年05月04日 21:46

なかなか予定が合わなかった志ん輔さんの会、嫁と行ってきました。
2名×3000円(メール予約)=6000円也。
補助席が出ました。

【本日の演目】
僕達ヒローキッズ/桂三扇
厩火事/古今亭志ん輔
~中入り~
抜け雀/古今亭志ん輔

三味線/内海英華

▼三扇さん・・・、
文枝さんの創作は他の方が演じると面白いという定説。
▼志ん輔さん・・・、(一席目)
夫婦を人情っぽく演じず、テンポよくさらっとしていて良かった~。
▼志ん輔さん・・・、(二席目)
この噺、途中から聞くのが面倒くさくなる時があるのですが、
やはりさらっとして聞き易かった。特に絵師の父がいい感じでした。

20180504.jpg

姫路七福座 南天・花丸らくご会@西二階町七福座

2018年04月30日 21:22

嫁と行ってきました。2名×1900円(メール予約)=3800円也。
前売り完売、120名くらいでしょうか。

引き続き、年数回開催とのことです。第2回は7月1日(日)。

【本日の演目】
時うどん/林家花丸
動物園/桂南天
悋気の独楽/林家花丸
~中入~
胴乱の幸助/桂南天

▼花丸さん・・・、(一席目)
二人バージョン。ベテランらしくゆったりしてて良かった~。
▼南天さん・・・、(一席目)
「お前に仕事を世話するんやが、『道具屋』と『動物園』どっちがええ?」
噺の始まりで凄い展開。客席も見渡し『動物園』へ。\(^o^)/
▼花丸さん・・・、(二席目)
旦那さんが戻らない理由は、竹内さんの碁のお相手ではなく、
木村さんのお誕生日のお祝い。
▼南天さん・・・、(二席目)
「お半の年齢は14歳」のくだりで、某アイドルの酒の一件もからめて(^-^)

▽姫路の「FMゲンキ」。姫路に来たら局の広報誌をいただきに必ず立ち寄ります。
20180430.jpg

文之助・市馬ふたり会@天満天神繁昌亭

2018年04月12日 23:55

春の恒例、​東京の柳亭市馬さんと、文之助さんの会。
嫁と行ってきました。
2名×3500円(前売)=7000円也。前売り完売。

【本日の演目】
寿限無/柳亭市楽
芋俵/柳亭市馬
天狗裁き/桂文之助
盃の殿様/柳亭市馬
~中入~
らくだ/桂文之助

▼市楽さん・・・、
市馬さんのお弟子さん、普段お目にかかれない方に出会える楽しみ。
▼市馬さん・・・、(一席目)
関西の来られますと、関西人に珍しい噺を選んでくれます(^-^)
▼文之助さん・・・、(一席目)
登場人物が次々増えてきますが、とても丁寧な文之助さん。
▼市馬さん・・・、(二席目)
これも珍しい噺で大満足です。殿様のわがままに振り回される話は、
江戸落語ではいくつかありますが、江戸の風情が感じられて嬉しい。
▼文之助さん・・・、(二席目)
熊五郎の時は小拍子の音を大きく、紙屑屋の時は小さく叩くのが良いです。

20180412.jpg

柳家花緑・桂春蝶二人会@兵庫県立芸術文化センター中ホール

2018年04月08日 20:35

花緑さんの噺をナマで拝見したくて嫁と行ってきました。

“花緑”っていい名前ですね。
いずれ柳家系の大名跡を襲名されると思いますが。

2名×3000円=6000円也。前売完売800名。

【本日の演目】
お二人のトーク
ご先祖様/桂春蝶
猫の災難/柳家花緑
~中入り~
二階ぞめき/柳家花緑
ねずみ/桂春蝶

▼春蝶さん・・・、(一席目)
先代の春蝶さんと和多田勝さんの創作ですね。
▼花緑さん・・・、(一席目)
好きな噺が聞けてうれしい。東京の方は頻繁に演じられます。
ご本人はお酒は召し上がらないそうですが、楽しい呑みっぷりでした。
▼花緑さん・・・、(二席目)
若旦那がお似合いなのは納得ですが、
気が強い花魁が粋でした。テンポがあって良かった~。
▼春蝶さん・・・、(二席目)
何度か話が脱線して少し残念でした。(^^;

20180408.jpg

第174回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年04月01日 19:52

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
代脈/桂三実
寝床/桂梅團治
電話の散財/林家花丸
~中入り~
鼻の狂歌/笑福亭円笑
子はかすがい/笑福亭鶴二

三味線/花登益子

▼三実さん・・・、
創作より古典のほうが丁寧な話し方で好感が持てます。
▼梅團治さん・・・、
若干端折っていたかもしれませんがオチまで。
▼花丸さん・・・、
同じ事ばかり書きますが、苦手だったのが嘘のように好きです。
▼円笑さん・・・、
ナマでは初めてかも。改名前の“猿笑”のほうが個性的で良いなあ。
▼鶴二さん・・・、
母親のほうが出て行って、知人の女性が復縁を取り持つ型でした。
東京で言うところの「女の子別れ」が聞けて嬉しい~\(^o^)/

20180401.jpg

第95回新開地寄席@新開地まちづくりスクエア

2018年03月18日 19:41

奇数月の第3日曜日に開催されています。(5月は不開催)
嫁と行ってきました。
120名大入り満員。

2名×1500円(前売)=3000円也。

【本日の演目】
犬の目/露の瑞
終活のススメ/桂雀喜
天災/月亭文都
植木屋娘/桂千朝

三味線/はやしや律子

▼瑞さん・・・、
前回聞いた「犬の目」よりパワーアップしていました(^-^)
▼雀喜さん・・・、
ご本人の創作です。楽しかったです。
▼文都さん・・・、
紅羅坊が紹介状を読む時、眼鏡をかけて、読み終わったらはずします。
耳に紐を掛ける昔の眼鏡。他の演者もそうだったでしょうか(?)
▼千朝さん・・・、
本日のお目当て~。
嫁は初めて千朝さんで撃沈せずに最後まで完走。
「植木屋娘」を聞くのが初めてだったからかな。

20180318.jpg

入船亭扇遊・桂文之助二人会@トリイホール

2018年03月10日 20:20

東京の扇遊さんが二席も聞けて・・・しかも文之助さんとの二人会、
嫁と行ってきました。

昨年11月19日(兵庫芸文)以来、2度目のナマ扇遊さん。
2名×3000円(電話予約)=6000円。
補助席も出ました。

【本日の演目】
みかん屋/桂慶治朗
人形買い/入船亭扇遊
茶屋迎い/桂文之助
~中入り~
一文笛/桂文之助
花見の仇討/入船亭扇遊

三味線/岡野鏡

▼慶治朗さん・・・、
可愛いみかん屋さんにほっこり。
▼扇遊さん・・・、(一席目)
関西人に珍しいお噺を聞かせていただけるのが嬉しい~。
▼文之助さん・・・、(一席目)
好きな噺です。文之助さんの親旦那さんが良いです。
▼文之助 さん・・・、(二席目)
県立歴史博物館での米朝さんの手書き原稿を思い出します。
▼扇遊さん・・・、(二席目)
粋のいい江戸っ子にたくさん触れることができて楽しかった。
ぜひ人情噺をナマで聞きたいです。

DSC_0325.jpg

第58回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

2018年03月04日 21:35

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
2名×1800円(電話予約)=3600円。

【本日の演目】
犬の目/月亭天使
茶の湯/月亭文都
転宅/月亭天使
茶屋迎い/月亭文都

▼天使さん・・・、(一席目)
最後のオチが脱線してしまいしたがご愛嬌。大きな縞柄の素敵なお着物。
▼文都さん・・・、(一席目)
「荒大名の茶の湯」と“汚さ”は似ていますが、別の噺です(笑)。
▼天使さん・・・、(二席目)
好きな噺です。袴姿がよくお似合いでした。
▼文都さん・・・、(二席目)
これも好きな噺で満足でした。

20180304.jpg

第173回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年02月25日 18:34

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

本日は300名くらいだったかもしれません。

【本日の演目】
ん廻し/桂小留
荒大名の茶の湯/桂梅團治
京阪神日常事変/桂あやめ
~中入り~
ハンカチ/笑福亭鶴二
親子茶屋/桂春団治

三味線/花登益子

▼小留さん・・・、
「金看板銀看板」のくだりまで。
▼梅團治さん・・・、
この噺、苦手です。日本茶が飲めなくなりそう(^-^)
▼あやめさん・・・、
ご本人の創作ですね。面白かったです。
▼鶴二さん・・・、
小堀裕之さんの創作で、多くの方が演じられていますね。
▼春団治さん・・・、
2月11日に四代目を襲名された前・春之輔さん。
醜いほど悪評のお方ですが(笑)・・・私はあまり気になりません。
「幸助餅」を聞きたかったなあ~。

▽須磨寺にて。春はまだ先ですね。
20180205.jpg

第14回姫路福福寄席@西二階町七福座

2018年02月24日 20:16

姫路の西二階町商店街にある七福座での
笑福亭枝鶴さんの会へ嫁と行ってきました。

2012年(平成24)8月から始められた会で、
5か月ごとにおこなわれています。
補助椅子も出ていました。100名強でしょうか。【→追記】119名とのこと。

2名×1500円(電話予約)=3000円也。

【本日の演目】
阿弥陀池/桂りょうば
壺算/笑福亭仁嬌
初天神/笑福亭枝鶴

三味線/勝正子

▼りょうばさん・・・、
「体をかわす」の「たい」を説明する所は、えべっさんではなく、
東南アジア各国を廻っての「タイ」。
▼仁嬌さん・・・、
二度目の拝見でしょうか。仁鶴さんの口調と表情にそっくり。
▼枝鶴さん・・・、
凧を揚げる親子、それぞれが他人とぶつかって謝る
フルバージョンで。

▽帰りに、兵庫県立歴史美術館での「ふろくの楽しみ」展へ(^-^)
20180224.jpg

第五回須磨区民寄席@須磨区民センター

2018年01月14日 17:44

2015年1月から始まった不定期の会ですが、
今年から、年数回の定期開催となるようで、今回は新春4部構成。

4部通し券でも格安、2名×2000円(友の会・前売)=4000円也。
第3部と第4部を嫁と行ってきました。

【第3部の演目】
犬の目/月亭天使
振り込め!/林家染吉
天災/桂梅團治
首提灯/笑福亭遊喬

三味線/勝正子

▼天使さん・・・、
久しぶりかも。楽しかった。
▼染吉さん・・・、
桂三風さんの創作。聞きたかった噺でしたので嬉しい。
▼梅團治さん・・・、
終盤が楽しいですね。
▼遊喬さん・・・、
念願だった遊喬さんの「首提灯」が聞けました!(「上燗屋」でもOKですが^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・

【第4部の演目】
始末の極意/桂小梅
看板のピン/笑福亭遊喬
(踊り)/桂三象
祝いのし/桂梅團治

三味線/勝正子

▼小梅さん・・・、
珍念が可愛い「転失気」が聞きたかったなあ。
▼遊喬さん・・・、
この噺、大好きです。
▼三象さん・・・、
藤あや子さんの「むらさき雨情」で踊られました~。
▼梅團治さん・・・、
演じる方が少ないので嬉しい。

20180114.jpg

新春特別公演3日目第3回/天満天神繁昌亭

2018年01月03日 23:40

嫁と行ってきました。
2名×3000円(前売)=6000円也。
新春9公演(3公演×3日間)の中で一番に完売だったそうです。

【本日の演目】
ヤマカン刑事/笑福亭たま
天災/笑福亭銀瓶
無いもん買い/桂福車
(女道楽)/内海英華
ちりとてちん/桂吉弥
~中入り~
≪新春口上≫ (司会:桂福車)
昭和任侠伝/桂花団治
時うどん/笑福亭福笑

三味線/花登益子、佐々木千華

▼たまさん・・・、
ご自身の創作。トップから爆笑でした。
▼銀瓶さん・・・、
ざこばさんから教わったそうです。
▼福車さん・・・、
最近演じる方が少ないかもしれません。久しぶりでした。
▼英華さん・・・、
「かっぽれ」も踊っていただけました。
▼吉弥さん・・・、
今日は「ちりとてちん」を聞きたい気分でしたので嬉しい。
▼花団治さん・・・、
聞きたい演目で大満足でございます。
▼福笑さん・・・、
豪快で強烈な登場人物で、大爆笑でしたが、
店主に、昨日と同じようにお願いする場面が可愛いです。

20180103.jpg

落語初詣~気分はご参詣(1日目)@森ノ宮ホール

2018年01月02日 18:53

2015年から始まった会で、
サンケイブリーゼの『米朝一門会』と同じ、2日&3日開催の
“裏”サンケイブリーゼ。

今年も嫁と行ってきました。
2名×3000円(九雀さんメール予約)=6000円也。
70名満員。

【本日の演目】
平林/桂九ノ一
借家借り/月亭文都
月宮殿星都/桂九雀
~中入り~
軒づけ/桂米二
鴻池の犬/桂雀五郎

三味線/岡野鏡

▼九ノ一さん・・・、
落語を聞かせていただくのは初めてです。
▼文都さん・・・、
お弟子さんのしくじり話の口火を切られまして、あとの方に続きます。
▼九雀さん・・・、
お囃子が星にまつわる曲ばかりの趣向。
▼米二さん・・・、
海苔屋のばあさんのお茶漬けが美味しそうでした。
▼雀五郎さん・・・、
本日のお目当ての雀五郎さん。
鴻池のクロは、ブランデーグラスを揺らして洋酒を呑みます\(^-^)/

▽昨年までの八聖亭から会場が変更。明日行かれる方お気をつけて。
20180102.jpg

第57回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

2017年12月09日 19:00

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
30名くらいの入りでしょうか。

2名×1800円(電話予約)=3600円。

【本日の演目】
宿屋町/月亭秀都
阿弥陀池/月亭文都
野ざらし/月亭方気
百年目/月亭文都

▼秀都さん・・・、
喜六と清やんの仲の良さが伝わってきます。
▼文都さん・・・、(一席目)
えべっさんは「西宮」ではなく「柳原」でした(^-^)
▼方気さん・・・、
月亭の本格派を継承して行って欲しいですね。
▼文都さん・・・、(二席目)
お客さんみなさん堪能されたのではないでしょうか。

20171209.jpg

第3回三宮らくごatエートー@神戸三宮シアター・エートー

2017年12月05日 22:45

勝手に仕事を切り上げ、
桂まん我さんの会へ嫁と行ってきました。(^^;

【本日の演目】
転失気/桂弥太郎
浮世床/桂まん我
厩火事/林家花丸
胴乱の幸助/桂まん我

▼弥太郎さん・・・、
梅團治さんや小梅さんとは少し違う感じがしました。
▼まん我さん・・・(一席目)、
聞きたいなあ、と思ったところでした。嬉しい。
▼花丸さん・・・、
今まで苦手だったのが嘘のようです。
▼まん我さん・・・(二席目)、
割木屋のおやっさんが可愛いんですねえ。

20171205.jpg

第172回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2017年12月03日 18:16

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。

嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
犬の目/露の瑞
時うどん/笑福亭鶴二
永田町商店街懐メロ歌合戦/桂勢朝
~中入り~
転失気/桂梅團治
首提灯/立花家千橘

三味線/花登益子

▼瑞さん・・・、
明るく華がありますので会場が盛り上がります。
▼鶴二さん・・・、
3本しか残っていない麺の3本目は4つに割って食べます(^-^)二人共。
▼勢朝さん・・・、
演っていただけると信じていました。満足です。
▼梅團治さん・・・、
昔々、この噺は(このあと登場の)千橘さんしか演じられなかったそうで、
一番最初にお稽古をつけてもらったそうです。
その千橘さんは、東京の桂小南さんから教わったそうです。
▼千橘さん・・・、
「上燗屋」までではなく、「首提灯」まで。

▽紅葉がきれいな須磨寺。
20171203.jpg

第3回新・なでしこ寄席@神戸市西区民センター

2017年11月26日 19:21

2015年からリニューアル再開した会。年一回11月。
嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。
200名くらいでしょうか。
【追記】188名とのことです。)

【本日の演目】
金明竹/露の紫
餅つき/桂まん我
山内一豊と千代/桂春蝶
~中入り~
平の陰/笑福亭右喬
井戸の茶碗/桂梅團治

三味線/はやしや京子

▼紫さん・・・、
久しぶりにお目にかかれて嬉しい。立て弁の噺の中ではかなり難しそう。
▼まん我さん・・・、
南光さんご夫妻とお仕事で丹波へ行ったマクラから「餅つき」という
嬉しい流れ\(^-^)/まん我さんは「尻餅」では無いと思います。
▼春蝶さん・・・、
なんとなく講談で聞いてみたい気持ちに。
▼右喬さん・・・、
希望どおりの演目で、笑わせていただきました。
▼梅團治さん・・・、
悪い人が出てこない噺、とおっしゃっていましたがその通り。

▽ロビーのクリスマスツリー。
20171126.jpg

秋の特選落語競演会(昼の部)@兵庫県立芸術文化センター中ホール

2017年11月19日 16:50

東京の入船亭扇遊さんをお目当てに嫁と行ってきました。

2名×5000円(前売)=10000円。
800名大入り満員。

【本日の演目】
阿弥陀池/桂二乗
大安売り/桂ひろば
上燗屋/桂ざこば
明烏/入船亭扇遊
~中入り~
蛸芝居/桂米團治
抜け雀/桂南光

三味線/高橋まき

▼二乗さん・・・、
好感度抜群。関係ないかもしれませんが姿勢がきれい。
▼ひろばさん・・・、
力士の名が「玉ふたつ」ではなく「小太り山」でした(^-^)
▼ざこばさん・・・、
元気なお姿を拝見できました。ご無理なさらずぼちぼちで。
▼扇遊さん・・・、
正統派で、粋で、品がある廓噺(くるわばなし)に大満足。
▼米團治さん・・・、
ハメモノがふんだんに入ります。体力的に大変そう。
▼南光さん・・・、
オチは南光さん流の「天狗になるなということじゃ。」(^-^)

▽ロビーのクリスマスツリー。
20171119.jpg

県美亭ワンコイン寄席@兵庫県立美術館(レクチャールーム)

2017年11月12日 17:23

ほぼ隔月で行われている露の吉次さんの会。
500円とは嬉しいですね。嫁と行ってきました。
2名×500円=1000円也。

開演1時間前の13時からチケット販売ですが、
12時半くらいには行列ができます。
120名大入り。

【本日の演目】
狼講釈/露の吉次
悋気の独楽/桂花團治

▼吉次さん・・・、
本家の露の新治さんで聞けるのを願っております。
▼花團治さん・・・、
商家が舞台の噺は好きです。

20171112.jpg

らくごの花道@池田呉服座

2017年11月05日 19:11

無料なので、嫁と行ってきました。

「IKEDA文化DAY」の一環で、落語会は2年目(2回目)。
来年もありそうです。

先着150名。
1時間半前から行列。入れなかった方がいたかも。

【本日の演目】
鉄砲勇助/笑福亭たま
親子酒/桂花團治

▼たまさん・・・、
テンポがあって爆笑でした。勢いがあります。
▼花團治さん・・・、
お稽古をつけてくださる先輩方の教え方の違いを・・・貴重なお話!
♪ざこばさんの場合は、
キャリアのある中堅に対しては、基本を教えるのでは無く、
ある場面の時間を長くしたり、間合いを変えたり、お互いで実践してみるそうです。
♪文枝さん(六代)の場合は、
向かい合ってでは無く、横から見られるそうで、とてもやりにくいと(笑)
花瓶に挿した胡蝶蘭に向って話すそうです。
♪ご自身の師匠、先代の春蝶さんの場合は、
酒の噺の時は、酒を呑みながら(笑)

▽普段は大衆演劇がおこなわれています。いい感じ。
20171105.jpg

昼席/天満天神繁昌亭

2017年10月14日 19:09

繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。
大入り満員。

【本日の演目】
平林/桂咲之輔
くもんもん式学習塾/桂三弥
替わり目/桂雀太
(曲芸)/豊来家一輝
田楽食い/桂佐ん吉
茶屋迎え/桂かい枝
~中入り~
(歌謡笑)/桂文福
本膳/笑福亭枝鶴
看板のピン/笑福亭右喬
崇徳院/桂文太

三味線/花登益子、はやしや絹代

▼咲之輔さん・・・、
5日前に拝見したばかり。
▼三弥さん・・・、
文枝さんの創作。三弥さんが演じると面白いです。
▼雀太さん・・・、
かなりの酔っ払いぶりがよく受けていました~。
▼一輝さん・・・、
太神楽かと思っていたら、洋風の曲芸でした。
▼佐ん吉さん・・・、
田楽を食べる仕草がとても良かったです。
▼かい枝さん・・・、
ハメモノの三味線とお唄が良かった~。♪こりゃ、こりゃ♪
▼文福さん・・・、
今席は「色物」枠だそうで、歌い倒してました(^-^)
▼枝鶴さん・・・、
予想外の「本膳」。ついに枝鶴さんの「本膳」を堪能。大満足。
▼右喬さん・・・、
アルバイト時代のマクラが面白かったです。
▼文太さん・・・、
二階の最後部の壁前(私の後ろ)で文福さんが楽しそうに笑っていました。

▽天満宮さんで、猿まわしがおこなわれていました(^-^)
20171014.jpg

第171回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2017年10月09日 18:28

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。

嫁と行ってきました。2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
いらち俥/桂咲之輔
米揚げ笊/桂梅團治
包丁間男/笑福亭鶴二
~中入~
おみくじ製作所/桂文鹿
袈裟御前/笑福亭松枝

三味線/はやしや京子

▼咲之輔さん・・・、
独自のギャグをかなり盛り込んでいました。
▼梅團治さん・・・、
明石家さんまさんの「米揚げ笊」の音源を紛失したのが悔やまれます。
▼鶴二さん・・・、
文珍さんから習ったそうです。
先日ご出演のラジオ「ありがとう浜村淳です」で話されていました。
▼文鹿さん・・・、
ご本人の創作。面白かった~~。爆笑しました。
▼松枝さん・・・、
ついにこの噺に出会えました。うれしい。

20171009.jpg

第56回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

2017年10月01日 18:32

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。
自宅から徒歩25分。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
20名くらいの入りでしょうか。

2名×1800円(ウェブ予約)=3600円。

【本日の演目】
動物園/月亭秀都
鷺とり/月亭文都
兵庫船/月亭秀都
佐々木裁き/月亭文都

▼秀都さん・・・(一席目)
サゲは「心配すな。園長の池田や。」のほう。
「心配すな。わしも1万円で雇われたんや。」のほうが好き。
▼文都さん・・・(一席目)
「サ~ッ」と飛んできて、「ギッ」と止まるのが「鷺」や。\(^o^)/
▼秀都さん・・・(二席目)
この噺、途中までの遭遇率が高いけど、久しぶりのサゲまで。
▼文都さん・・・(二席目)
「鬼の面」が聞きたかった気分でしたが(^^;

20171001.jpg

林家正蔵・林家三平兄弟会@兵庫県立芸術文化センター中ホール

2017年09月24日 18:29

東西合わせて、もっとも評価の低いお二人(^-^)・・・の会へ、
嫁と行ってきました。

2名×3500円(前売)=7000円。
800名ほぼ満席。

【本日の演目】
牛ほめ/林家たま平
井戸の茶碗/林家三平
~中入り~
ねずみ/林家正蔵

▼たま平さん・・・、
正蔵さんのご子息。舞台慣れしているのか余裕を感じます。
牛まできっちりと。
▼三平さん・・・、
頼りない雰囲気はテレビやマスコミ用に作られたものなんでしょうね。
たっぷりと「井戸の茶碗」を。
登場人物がみんなあたたかく、嫌味がなく、良かったです~。
▼正蔵さん・・・、
東京の昼席のトリが正蔵さんだと、トリの前に帰ってしまう方が多いくらい、
風当たりが強い時期もあったようですが・・・。
テレビで見た「たちきれ」を期待しましたが、た~っぷりと「ねずみ」を。
良かった~、この会を選択して正解でした。

20170924.jpg

桂文之助独演会@新神戸オリエンタル劇場

2017年09月16日 18:21

文之助さんの独演会に、嫁と行ってきました。
2名×2000円(B席前売り)=4000円。

【本日の演目】
普請ほめ/桂そうば
片棒/桂文之助
豊竹屋/桂まん我
口入屋/桂文之助
~中入り~
一門笛/桂文之助

▼そうばさん・・・
『牛』まで行かず『普請』まで。サゲはオリジナルでしょうか。
▼文之助さん・・・(一席目)
まさか一席目が『片棒』だと思いませんでした。嬉しい。
文之助さんで好きなのが『片棒』と『茶屋迎い』。
▼まん我さん・・・
主役の二人がリズミカルで、聞き入ってしまいます!
まん我さんのはサッパリしていて良いんです~。
▼文之助さん・・・(二席目)
商家が舞台の噺は、好き勝手に光景を想像できて好きです。
▼文之助さん・・・(三席目)
こんな素敵な噺を作ってくださった米朝さんに感謝。

▽写真の撮り方が下手なだけで、実際は見やすいですよ。
20170916.jpg

第27回彦八まつり(二日目)@生國魂神社

2017年09月03日 18:53

夏休み二日目は、昨日に引き続き、
“彦八まつり”(二日目)へ嫁と行ってきました。

この二日間、いろんな噺家さんとお話させていただきましたが、
“桂りょうば”さんとお話できて嬉しかったです!

お写真は、笑福亭枝鶴さん。
「神戸でも枝鶴さんの会をしてくだい。」、とお願いしました(^^;

ブログへの掲載も快く了承いただきました。

20170903.jpg

第27回彦八まつり(一日目)@生國魂神社

2017年09月02日 18:59

本日と明日、少し遅い夏休みをいただきました~。
連休は、1月1日~3日の3連休以来。
土曜と日曜の連休は、昨年の9月17日~18日以来。

“彦八まつり”(一日目)へ嫁と行ってきました。
ひとことで言うと、上方落語協会のファン感謝デー。

茶道部の桂春雨さんに写真をお願いしたところ、
ポーズをつくってくれました~\(^-^)/
ご本人いわく、「ちょっとわざとらしいなあ。」

ブログへの掲載も快く了承いただきました。

20170902.jpg

第101回九雀寄席@イーグレひめじ(地下1階アートホール)

2017年08月12日 19:57

1988年(昭和63年)6月から始まった落語会で、
年3~4回行われる桂九雀さんの会へ嫁と行ってきました。

「イーグレひめじ」へは所用で何度も訪問していますが、
九雀さんの会は初めて。
110名くらいでしょうか。

2名×1800円=3600円也。

【本日の演目】
動物園/ペナル亭キック
長短/桂九雀
ちりとてちん/桂小鯛
三味線栗毛/桂九雀
~中入り~
千早ふる/桂九雀

三味線/はやしや律子

▽キックさん・・・、
地元のアマチュアさん。お名前これで合ってるかな。
▽九雀さん・・・、(1席目)
登場人物の演じ分けが楽しい。笑い過ぎました。
▽小鯛さん・・・、
引き続き大いに笑わせていただきました。
▽九雀さん・・・、(2席目)
遂にこの噺に巡り合えました~\(^-^)/~また聞きたい!
▽九雀さん・・・、(3席目)
九雀さんは「千早ふる」ではなく、「竜田川」だったでしょうか?

20170812.jpg


最新記事