管理人の日記

ウェブサイト『かずしげの部屋』の管理人の日記です。

第9回ウイング寄席@ノエビアスタジアム神戸

2009年(平成21年)から始まった落語会で、
年1回、ゴールデンウイークにおこなわれます。

3万人収容のスタジアムでの落語会で、入場無料。
ことしは、4000名の入場者とのこと。無料とはいえ凄いなあ。

三遊亭円楽さんと三遊亭楽生がお目当てで、久しぶりに参加。

【本日の演目】
つる/桂慶治朗
味噌豆/三遊亭楽生
○×関係/桂三若
勘定板/三遊亭円楽
(大喜利)/全員
(和太鼓)/和太鼓松村組

(司会進行)桂三ノ助

▼慶治朗さん・・・、
少し緊張されていたかもしれません。
▼楽生さん・・・、
楽しいマクラを長めに、さらっと「味噌豆」を。江戸だね~。
▼三若さん・・・、
ご本人の創作ですね。
▼円楽さん・・・、
ナマで拝見するのはたぶん初めてかと思います。

▽お客さんは高座の正面だけに集まります。
20170506.jpg
スポンサーサイト

第1回神戸三ノ宮南光亭@神戸三宮シアター・エートー

4月にオープンしたばかりの小劇場、
“神戸三宮シアター・エートー”へ、初めて行ってきました。
定席77、補助席23の100席のようです。
最後尾で端っこの補助席でしたが、とても見易くて大満足。
今後、落語会での使用が増えそうな予感。

2名×2500円(予約)=5000円也。完売御礼。

【本日の演目】
初天神/桂團治郎
阿弥陀池/桂南光
~中入り~
お血脈/桂佐ん吉
らくだ/桂南光

▼團治郎さん・・・、
寅ちゃんが父親の真似をしながらみたらし団子を食べる所まで。
▼南光さん・・・(一席目)、
よく出来た噺だなあ、と思いながら、いつも聞き入っています(^-^)
▼佐ん吉さん・・・、
お久しぶりです。いつもながら聞きやすいです~。
▼南光さん・・・(二席目)、
紙屑屋さんが完全に酔うまで、急がずじっくりと進めるところが、
ベテランの南光さんならではでしょうか。

20170503.jpg

昼席@天満天神繁昌亭

繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。
補助席も出ていました。

【本日の演目】
煮売屋/桂ちきん
月並丁稚/桂吉坊
オトナの試験/桂かい枝
嫁ぐ日(浪曲)/菊地まどか (曲師:沢村さくら)
平の陰/笑福亭右喬
御神酒徳利/笑福亭鶴二
~中入り~
(周年記念口上)/司会:桂吉坊
笠碁/笑福亭生喬
お忘れ物承り所/桂三象
親子酒/桂きん枝

三味線/入谷和女、はやしや香穂

▼ちきんさん・・・、
もともと文五郎さんが出演予定でした。お怪我良くなりますように。
▼吉坊さん・・・、
この噺に限らず、上目使いで考えながら話す仕草が好きです。
▼かい枝さん・・・、
微笑亭さん太さんという作家さんの創作のようです。
▼菊地まどかさん・・・、
この落語会に行くか思案中、最後に背中を押してくれた菊地さん(^-^)
演歌歌手でもあり、凄い声量でした。良い噺でうるっときました。
▼右喬さん・・・、
シンプルな噺ですが、好きです。
▼鶴二さん・・・、
そろばんの音マネが、女性陣によくうけていました。
▼生喬さん・・・、
『しらみ茶屋』は何度でも聞きたいのですが、満足でした。
▼三象さん・・・、
職場の近くで、すでに4度ほどお目にかかっています(^-^)
▼きん枝さん・・・、
酔っ払い親子より、うどん屋さんが良い感じ。

20170423.jpg

第12回姫路福福寄席@七福座

姫路の西二階町商店街にある七福座での
笑福亭枝鶴さんの会へ嫁と行ってきました。

2012年(平成24)8月から始められた会で、
5か月ごとにおこなわれています。
前売り完売だそうで補助席も。100名強でしょうか。

2名×1500円(電話予約)=3000円也。

【本日の演目】
つる/笑福亭鶴太
明石飛脚/桂ちょうば
~中入り~
貧乏花見/笑福亭枝鶴

三味線/勝正子

▼鶴太さん・・・、
枝鶴さんのお弟子さん。緊張でガチガチのようでしたが、
暖かいお客さんに見守られました(^-^)
▼ちょうばさん・・・、
演ってほしい噺でした。楽しかった~。
▼枝鶴さん・・・、
旦那さんと太鼓持ちの茂八が登場して、
サゲの『酒のお代わりを持ってきました』までのフルバージョン。

20170415.jpg

文之助・市馬ふたり会@天満天神繁昌亭

​東京の柳亭市馬さんと、文之助さんが二席づつ聞ける素敵な会。
嫁と行ってきました。

2名×3500円(前売)=7000円也。
二階に数席空きがあっただけ。大入り満員です。

【本日の演目】
熊の皮/柳亭市江
茶屋迎い/桂文之助
松曳き/柳亭市馬
蔵丁稚/桂文之助
~中入~
寝床/柳亭市馬

▼市江さん・・・、
普段お目にかかれない噺家さんを拝見できるのが嬉しいです。
上方のトップバッターもこの噺を演じればいいのに~。
▼文之助さん・・・(1席目)、
好きな噺なので嬉しかったです。
▼市馬さん・・・(1席目)、
11月に西宮で聞かせていただいた珍しい噺で、今回も大満足。
▼文之助さん・・・(2席目)、​
この噺に遭遇するのは、久しぶり~。
▼市馬さん・・・(2席目)、
江戸つ子が数多く登場する『寝床』は新鮮で良かったです。

20170406.jpg

第169回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。

嫁と行ってきました。
2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
子ほめ/桂慶治朗
壺算/桂歌之助
佐々木裁き/笑福亭鶴二
~中入~
切符/桂梅團治
崇徳院/笑福亭仁嬌

三味線/花登益子

▼慶治朗さん・・・、
落ち着いていて聞きやすいなあ。
▼歌之助さん・・・、
お客さん、よく笑っていました(^-^)
▼鶴二さん・・・、
12~3年前、梅團治さんから教わったそうで、
その梅團治さんは、先代の歌之助さんから教わったそうです。
▼梅團治さん・・・、
おなじみのご本人の創作です。
▼仁嬌さん・・・、
むかしよく聞いた仁鶴さんの音源そのままでした。
口調もところどころ似ていました(^-^)

▽須磨寺では一部の木は花が開いていました。
20170402.jpg

第54回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。
自宅から徒歩25分。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
20数名くらいの入りでしょうか。

2名×1800円(ウェブ予約)=3600円。

【本日の演目】
阿弥陀池/月亭秀都
花筏/月亭文都
~中入り~
粗忽長屋/月亭文都

▼秀都さん・・・
ネタおろしです。作り話をして回る男は危なっかしかったですが、
聞かされる人達の突っ込み具合は良い感じでした(^-^)
▼文都さん・・・(一席目)
度が過ぎた提灯屋の徳さんが、素直に改心する所が好きです。
▼文都さん・・・(二席目)
東京の落語会の演目でよく見かける定番のようです。

▽会場の会館は披露宴とかでよく使用されるのかも。
20170326.jpg

桂文太の禁じられし落語の会Vol.1@八聖亭

嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。
40名くらいでしょうか。

2回目は7月、3回目は10月の予定とのことです。

【本日の演目】
狸賽/桂小きん
口入屋/桂文太
一文笛/桂きん枝
~中入り~
(対談)桂文太・桂きん枝
禁酒関所/桂文太

三味線/佐々木千華

▼小きんさん・・・、
先代文枝さんのお孫さんです。
▼文太さん・・・(1席目)、
この噺、好きです。商家が舞台の噺が好きですね。
▼きん枝さん・・・、
指をおとした以降、右腕を吊った恰好は無しでした(^-^)
▼文太さん・・・(2席目)、​
お酒の噺は予想外でした。門番はかなり泥酔状態でした。

20170320.jpg

桂米朝一門会@神戸文化ホール・中ホール

嫁と行ってきました。
2名×3700円(前売)=7400円。
完売、900名くらいでしょうか。

【本日の演目】
普請ほめ/桂二乗
いらち俥/桂紅雀
兵庫船/桂米紫
厩火事/桂ざこば
~中入~
片棒/桂文之助
壺算/桂南光

▼二乗さん・・・、
丁寧で聞きやすいです。牛まで行かず普請まで。
▼紅雀さん・・・、
舵棒の上げ下げと、乗客のカラダの反り具合がお見事です(^-^)
もっと神戸でたっぷり聞きたいです。何度でもお越しください~。
▼米紫さん・・・、
海老のくだり、『揚げたら天麩羅!』『心は?』『食たら美味い!』まで。
▼ざこばさん・・・、​
この噺、良いですねえ、好きです。
▼文之助さん・・・、
文之助さんでは『片棒』が一番好きなので嬉しかったです。
▼南光さん・・・、
『佐野山』を期待したのですが、でも満足です~。

20170311.jpg

第463回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。
大入り、200名弱くらいでしょうか。

【本日の演目】
明石飛脚/笑福亭鉄瓶
七段目/桂吉坊
運廻し/笑福亭岐代松
禍は下/桂春若
~中入~
半分垢/桂楽珍
替わり目/桂文之助

三味線/勝正子

▼鉄瓶さん・・・、
この噺、ちょうばさんで初めて聞いた時のインパクトが強烈過ぎて。
▼吉坊さん・・・、
久しぶりで楽しみにしていました~!もっと神戸へお越しくださいませ。
▼岐代松さん・・・、
同じく久しぶりで楽しみでした。
▼春若さん・・・、
いつものジョークから、春若さんらしい噺で。
▼楽珍さん・・・、
『島んちゅぬ唄』を聞いてみたかったのですが。でも楽しかった。
▼文之助さん・・・、
うどん屋さんに左官の留さんと娘の話をする場面もたっぷり。ノーカットで。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』です。​
20170310.jpg

昼席@天満天神繁昌亭

繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。

2階が数席空いているだけでした。

【本日の演目】
普請ほめ/桂華紋
初天神/笑福亭笑助
めがね橋/林家そめすけ
(カンカラ三線)/岡大介
稽古屋/桂よね吉
鶴飛脚/月亭文都
~中入り~
(漫才)/幸助・福助
胴乱の幸助/桂雀太
鯛/桂きん太郎
宿屋仇/桂九雀

三味線/はやしや律子、はやしや美紀

▼華紋さん・・・、
池田のおっさんが良い感じです。牛まで行かず普請まで。
▼笑助さん・・・、
寅ちゃんが父親の真似をしながら、みたらし団子を食べるまで。
▼そめすけさん・・・、
ご本人の創作です。人情噺とは言い切れませんがよい噺でした。
▼岡大介さん・・・、
珍しい高座を見させていただきました。
▼よね吉さん・・・、
一二三さんがお光ちゃんの焼き芋を食べたところまで。
▼文都さん・・・、
推理作家田中啓文さんの創作。
▼幸助・福助さん・・・、
面白かった~。会場も爆笑でした。
▼雀太さん・・・、
割木屋のおやっさんは京都まで行かず、独自の(?)サゲで完了。サゲ忘れました。
▼きん太郎さん・・・、
『鯛』を演るのかなと予想したら大正解でした。文枝さんの創作です。
▼九雀さん・・・、
安定感抜群の九雀さん(^-^)

20170218.jpg

第168回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
動物園/桂あおば
餅屋問答/桂梅團治
釜盗人/桂福車
~中入~
替り目/笑福亭鶴二
西遊記/笑福亭鶴笑

三味線/花登益子

▼あおばさん・・・、
南天さんから習ったと以前おっしゃっていましたね。
▼梅團治さん・・・、
最初『八五郎坊主』かと思って聞いてしまいました。
▼福車さん・・・、
ついに聞けました珍しい噺!『釜泥』とも言います。
▼鶴二さん・・・、
途中までかと思いましたが、サゲまで。
▼鶴笑さん・・・、
純粋な古典もされるそうですので、ぜひそこでお目にかかりたいです。

▽須磨寺の梅です。
20170211.jpg

第462回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。
定員200名くらいでしょうか。

【本日の演目】
ちりちり/林家市楼
お玉牛/桂まん我
喧嘩長屋/林家花丸
井戸の茶碗/露の新治
~中入~
何考えとんねん/笑福亭恭瓶
猫の忠信/月亭八方

三味線/はやしや律子

▼市楼さん・・・、
小佐田定雄さんの作のようです。
▼まん我さん・・・、
三代目春団治さんに教わった時のお話を物まね(?)も交えて(^-^)。
玉ちゃんのことを『ちょっと若い壇蜜さん』と例えたのは大笑いしました~。
▼花丸さん・・・、
ちょっと苦手だったりします。
▼新治さん・・・、
登場人物の演じ分けが凄く良かったです。
高木様と千代田様も粋で良い感じでした。
▼恭瓶さん・・・、
文枝さんの創作は他の方が演じると面白いのが不思議です。
▼八方さん・・・、
『宿屋仇』を聞きたかったです。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』です。
20170210.jpg

第89回新開地寄席@新開地まちづくりスクエア

5月以外の奇数月の第3日曜日に開催されています。
嫁と行ってきました。
120名、前売り完売。

2名×1500円(前売)=3000円也。

【本日の演目】
しの字丁稚/桂弥太郎
竹の水仙/林家卯三郎
祝のし/笑福亭鶴二
不動坊/桂雀三郎

三味線/はやしや律子

▼弥太郎さん・・・、
このマクラ、好きです。期待に応えてくれました。
▼卯三郎さん・・・、
良いですねえ。
サゲは『のみくちがしっかりしております。』ではなく、
『わたしの胸にも刻んでくれました。』
▼鶴二さん・・・、
今まで寝ていた方々もようやく起き出しました。
極寒のなか並んで、ようやく暖かい所に入ったらしょうがないですね(^-^)
▼雀三郎さん・・・、
今年の彦八祭りの実行委員長です。

20170115.jpg

落語初詣~気分はご参詣(1日目)@八聖亭

一昨年から始まった会で、
サンケイブリーゼの『米朝一門会』と同じ、2日&3日開催の
“裏”サンケイブリーゼ。

本家よりこちらの一門会のほうが腕が上かも(笑)・・・冗談です~。
九雀さんが幹事です。

昨年に引き続き、嫁と行ってきました。
2名×2500円(九雀さんメール予約)=5000円也。
55名限定のようで完売。

【本日の演目】
看板のピン/月亭方気
厄払い/桂雀五郎
火事場盗人/桂米二
~中入り~
べかこ/桂九雀
愛宕山/月亭文都

三味線/岡野鏡

▼方気さん・・・、
落語では久しぶりです。
▼雀五郎さん・・・、
誠実な語りが好きです。
▼米二さん・・・、
小佐田定雄さんの作です。
▼九雀さん・・・、
この噺、枝雀さんの音源で聞いて以来かも。
▼文都さん・・・、
きれいな色の袴姿でした・。

20170102.jpg

昼席@天満天神繁昌亭

『国民の休日』と『休暇日』が重なるのは、
“元日”、“勤労感謝の日”と、今年3度目。

おめでたいので、繁昌亭の昼席へ、嫁と行ってきました。
2名×2500円(前売)=5000円也。

1階、2階とも立ち見が出ました。

【本日の演目】
必殺仕分人/桂そうば
時うどん/桂阿か枝
道具屋/桂米左
(曲芸)/豊来家大治朗
宗論/桂団朝
禁酒関所/笑福亭枝鶴
~中入り~
(女道楽)/内海英華
野ざらし/露の新治
昭和任侠伝/桂一蝶
転宅/笑福亭三喬

三味線/花登益子、勝正子

▼そうばさん・・・、
ご自身の創作ですね。面白かった~。
▼阿か枝さん・・・、
間が空くこと無く2度目の遭遇。良いですねえ。
▼米左さん・・・、
サゲが『家まで持っていかれた。』でした。
▼大治朗さん・・・、
露の団姫さんのご主人ですね。お見事な芸。
▼団朝さん・・・、
色んな意味で難しい噺ですが、テンポがあって面白かった。
▼枝鶴さん・・・、
ご本人もお酒をよく召し上がられるので、呑み方はお上手です。
▼英華さん・・・、
こういう終わり方も有りですね(^o^)さすが!
▼新治さん・・・、
『狼講釈』を期待しましたが、満足でございます。
▼一蝶さん・・・、
飄々とした独特の雰囲気で。
▼三喬さん・・・、
来年、七代目松喬を襲名されます。おめでたいですね。

▽大阪天満宮さんもお正月の準備です(^-^)
20161223.jpg

第53回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。
自宅から徒歩25分。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
25名くらいの入りでしょうか。

2名×1800円(電話予約)=3600円。

【本日の演目】
煮売屋/月亭都来
くっしゃみ講釈/月亭文都
時うどん/月亭秀都
一門笛/月亭文都

▼都来さん・・・
かなり詰まりましたが、暖かいお客さんでした(^-^)
▼文都さん・・・(一席目)
こちらがくしゃみが出そうな気がするくらい熱演でした。
▼秀都さん・・・
本日ネタおろしだそうです。一人バージョンでした~。
口調の至る所で、吉朝一門の方に教わったと感じられました。
▼文都さん・・・(二席目)
文都さんでこの噺が聞けて良かった~。

▽終演後の抽選会で、チーズケーキ1ホールが当たりました\(^-^)/
世話人さんの手作りっぽい気がします~。
20161218.jpg

第167回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
寄合酒/笑福亭喬介
真田小僧/桂壱之輔
祝のし/桂梅團治
~中入~
稽古屋/笑福亭鶴二
火焔太鼓/桂文也

三味線/花登益子

▼喬介さん・・・、
汚い寄合酒でした(笑
▼壱之輔さん・・・、
お決まりの途中までかと思いきや、サゲまでのフルバージョン初遭遇!
▼梅團治さん・・・、
年内は春團治さん直伝のネタをされています。
▼鶴二さん・・・、
喜六にお手本を聞かせるお師匠はんの唄に拍手が(^-^)
▼文也さん・・・、
今年3度目、遭遇率高し。どんな噺でも良い感じです。

20161204.jpg

第11回姫路福福寄席@七福座

土曜日と休暇日が重なったのが、今年二度目。
おめでたいので、
姫路の西二階町商店街にある七福座での
笑福亭枝鶴さんの会へ嫁と行ってきました。

2012年(平成24)8月から始められた会で、
5か月ごとにおこなわれています。
100名大入り。

2名×1500円(電話予約)=3000円也。

【本日の演目】
転失気/桂弥太郎
厩火事/桂阿か枝
~中入り~
ふぐ鍋/笑福亭枝鶴

三味線/勝正子

▼弥太郎さん・・・、
マクラからお客さんがよくお笑いでした~(^-^)。
▼阿か枝さん・・・、
丁寧で端正で良かったです。またお目にかかりたいです。
▼枝鶴さん・・・、
寒い季節はこの噺が嬉しいですね~。

▽近くまで立ち寄った姫路城。
20161203.jpg

第4回寿々喜会@天満天神繁昌亭

繁昌亭の夜席へ嫁と行ってきました。
平成以降に襲名された方ばかりの会。
30人くらいいると思いますのであと何回か続きそうです。

大入り満員。
2名×3500円(前売り)=7000円也。

【本日の演目】
みかん屋/桂米紫
代脈/桂文昇
くっしゃみ講釈/笑福亭枝鶴
紀州/森乃福郎
~中入~
稽古屋/桂米團治
抜け雀/桂文枝

三味線/はやしや美紀  

▼米紫さん・・・、
この噺、好きです。
▼文昇さん・・・、
前にも書きましたが、クールな表情とは違ってほんわか!
▼枝鶴さん・・・、
お見送りのとき、少しお話できました。
▼福郎さん・・・、
お上手だと思うのですが、好き嫌いが大きく別れる気が(^^;
▼米團治さん・・・、
行った会にお名前が入っていると、お得感を感じるんですねえ。
▼文枝さん・・・、
南光さんと色々話をして、たくさんヒントをいただいた、
と以前のブログに書いてありました。
なるほど~(^-^)​

20161130.jpg

柳家さん喬 柳亭市馬 二人会@兵庫県立芸術文化センター中ホール

“国民の休日”と“休暇日”が重なるのは、“元日”以来、今年2度目。

おめでたい日なので、ギリギリで前売り券を入手。
東京の、さん喬さんと市馬さんが2席づつ聞ける会へ嫁と行ってきました。
800席大入り満員。

【本日の演目】
たらちね/柳亭市坊
掛け取り/柳亭市馬
福禄寿/柳家さん喬
~中入り~
松曳き/柳亭市馬
笠碁/柳家さん喬

▼市坊さん・・・、
普段お目にかかれない方を拝見できて嬉しい。
▼市馬さん・・・、(一席目)
ご自慢の美声で相撲甚句もご披露。
▼さん喬さん・・・、(一席目)
関西の方に珍しい噺を、とのことで、圓朝作の人情噺を。
▼市馬さん・・・、(二席目)
これも上方では珍しい噺を。
▼さん喬さん・・・、(二席目)
『幾代餅』を聞きたかったけど、いくらなんでも贅沢言い過ぎ(^^;

20161123.jpg

第459回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。
2名×1800円(前売)=3600円。
大入り満員で200名くらいでしょうか。

【本日の演目】
法華坊主/桂ひろば
くもんもん式学習塾/桂三弥
御神酒徳利/笑福亭鶴二
出来心/桂文也
~中入~
鬼の面/月亭文都
まめだ/桂春之輔

三味線/勝正子、佐々木千華

▼ひろばさん・・・、
珍しい噺です。米朝さんの音源が某動画サイトにあります。
▼三弥さん・・・、
二度目の拝見。好きな語り口です。文枝さんの創作ですね。
▼鶴二さん・・・、
けっこう端折っていたと思いますが、大爆笑でした。
▼文也さん・・・、
噺は『花色木綿』ですが、サゲが『出来心で』の場合は、『出来心』のようです。
▼文都さん・・・、
マクラの内容で『佐々木裁き』と思いましたが、大好きな『鬼の面』でした~。
▼春之輔さん・・・、
『天満の白狗』を聞きたかったのですが、この噺も好きです。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』です。
20161110.jpg

桂枝光・柳家権太楼二人会@天満天神繁昌亭

東京の柳家権太楼さんが二席も聞けるので、
繁昌亭の夜席へ、嫁と行ってきました。
ちょうど一年前にも訪問した二人会。

今年も100名くらいの入りだったでしょうか。
2名×2800円(前売)=5600円也。

【本日の演目】
初天神/柳家ほたる
千早ふる/桂枝光
文七元結/柳家権太楼
~中入り~
つる/柳家権太楼
皿屋敷/桂枝光

三味線/入谷和女

▼ほたるさん・・・、
普段お目にかかれない方を拝見できるのも嬉しいですね。
▼枝光さん (一席目)・・・、
必要以上にギャグを盛り込むのは性分なのでしょうね。
▼権太楼さん、(一席目)・・・、
マクラ無しでいきなり、たっぷり50分。
参加して良かった~!
涙を拭いておられる方をお二人見かけましたので、
ふと横を見ると、嫁も泣いていました。(笑)
▼権太楼さん、(二席目)・・・、
江戸の“つる”をサラッと、粋で良いですねえ。
▼枝光さん、(二席目)・・・、
昨年とまったく同じ光景を目のあたりにして背筋がぞっとしました。
15名くらいの方が枝光さんの二席目の前に帰りました。
(昨年も15名くらい帰りました)

20161108.jpg

お囃子落語会~小林政子三十三回忌追善落語会@天満天神繁昌亭

繁昌亭の夜席へ嫁と行ってきました。
二階席も満席、補助いすも出て、220名くらいの入りでしょうか。

2名×2500円(前売り)=5000円也。

【本日の演目】
動物園/林家染八
軽業講釈/笑福亭たま
紙屑屋/笑福亭鶴二
アタック!ナンバ一番/桂あやめ
~中入~
(お囃子聞き比べ~お流儀の違い~)/入谷和女、はやしや律子
お囃子さん/笑福亭福笑

三味線/勝正子

▼染八さん・・・、
このネタで見台を置いたのは失敗でしたね(笑)
▼たまさん・・・、
人気の理由はシュッとして泥臭くないところなのでしょうね。
▼鶴二さん・・・、
舞台全部を使っての熱演でした。
▼あやめさん・・・、
苦手意識を克服していますのでもう大丈夫ですよ。
▼和女さん&律子さん・・・、
本日のお目当てです~!
小林政子門下の和女さんと、林家染丸門下の律子さんの流儀の違いを実演。
普段、拝見できない貴重な体験。
太鼓は染八さん、鉦はたまさん、司会進行は鶴二さん。
▼福笑さん・・・、
創作落語というよりも、三味線さんとのコラボレーション、
話の途中から、再び、和女さん、律子さん登場、下座の勝正子さんも登場しての競演。

入場受付のお手伝いも三味線のはやしや美紀さんとはやしや絹代さん。
絹代さんを近くで拝見できて感激でした~(^^;

20161107.jpg

第458回もとまち寄席恋雅亭@神戸風月堂ホール

1978年(昭和53年)から始まった落語会で、
毎月10日におこなわれています。

嫁と行ってきました。夫婦とも仕事を終えて何とか間に合いました。
2名×1800円(前売)=3600円。
立ち見の方もけっこういらっしゃいました、200名強くらいでしょうか。

【本日の演目】
いらちの愛宕詣り/桂雀太
銃撃戦/桂文鹿
風呂敷/露の吉次
茶の湯/桂九雀
~中入~
大往生しまっせ!/桂あやめ
たちきり/笑福亭松枝

三味線/入谷和女、勝正子

▼雀太さん・・・、
トップには勿体無い雀太さん。大爆笑。
▼文鹿さん・・・、
遅ればせながら初遭遇。またお目にかかりたいです。本日はご本人の創作。
▼吉次さん・・・、
眼鏡のずり落ちを頻繁に直すのが気になりました。残念。
▼九雀さん・・・、
飄々とした感じが大好きです~~\(^-^)/
▼あやめさん・・・、
ご本人の創作ですね。苦手意識を克服しましたので爆笑しました。
▼松枝さん・・・、
お仏壇から聞こえる小糸の三味線とお唄をたっぷり流して、
若旦那がうつむいて目頭を押さえる静寂な時間が長かったのは、
良い演出でございました。

▽風月堂の『風』は正式には『虫』ではなく『百』です。
20161010.jpg

二代目春蝶生誕祭~生きてはったら75歳@天満天神繁昌亭

繁昌亭の夜席へ嫁と行ってきました。
二階席もほぼ満席、200名くらいの入りでしょうか。

2名×2500円(前売り)=5000円也。
先代(二代目)桂春蝶さんの思い出話がたっぷり聞けました。

【本日の演目】
つる/桂紋四郎
昭和任侠伝/桂花團治
一文笛/桂一蝶
~中入~
(座談会)/桂一蝶、桂花團治、桂春蝶、内海英華
(女道楽)/内海英華
エルトゥールル号物語/桂春蝶   

三味線/はやしや絹代

▼紋四郎さん・・・、
姿勢が良いと好感度も上がりますね。
▼花團治さん・・・、
先代直伝で楽しませていただきました~。
▼一蝶さん・・・、
キャラクターと違うネタのように思いましたが、良い感じでした。
▼英華さん・・・、
お見送りの際、接近しましたが『べっぴんさん』でした。
▼春蝶さん・・・、
ご自身の創作です。

20161005.jpg

第166回須磨寺落語会@須磨寺

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
ほぼ隔月で行われる梅團治さんと鶴二さんの会です。
毎回200名を超える大きな会です。
嫁と行ってきました。

2名×1500円=3000円也。

【本日の演目】
みかん屋/林家染吉
七度狐/笑福亭鶴二
書割盗人/桂文昇
~中入~
お玉牛/桂梅團治
桃太郎/笑福亭福笑

三味線/花登益子

▼染吉さん・・・、
私自身久しぶりの『みかん屋』が聞けて嬉しかったです。
▼鶴二さん・・・、
この噺で一番好きな部分は“べちょたれ雑炊”を食べるところ(^o^)
▼文昇さん・・・、
落語では初遭遇。見た目のクールさとは真逆でまったり良い感じ~。
▼梅團治さん・・・、
この会では、年内は春団治さん直伝のネタをされています。
▼福笑さん・・・、
古典が聞けて満足!福笑版“桃太郎”は豪快過ぎます(^o^)

20161002.jpg

第42回東西落語名人選(夜の部)@神戸文化ホール中ホール

嫁が前売券を購入してくれました。ごちそうさまでした(^^;

昨年この会で拝見してとても良かった柳家三三さんと、
初ナマの林家正蔵さんがお目当てです!

ほぼ満席、900人弱くらいでしょうか。

【本日(夜の部)の演目】
柳家三三/高砂や
林家正蔵/鼓ケ滝
月亭八方/猫の忠信
柳家小三治/長短
~中入り~
笑福亭仁智/源太と兄貴
桂文枝/皿屋敷

三味線/内海英華、はやしや香穂

▼三三さん・・・、
将来、東京の落語界を担う、お一人かと思います。
▼正蔵さん・・・、
正蔵さんを嫌っている方がたくさんいらっしゃるのは事実ですが、
私は好きですね\(^-^)/
まあ、『ねたみ』や『先代は良かった』的なことなのでしょうね(?)
▼八方さん・・・、
『秘伝書』が聞きたかったです。
▼小三治さん・・・、
登場人物二人のの演じ分けがすごいです。
▼仁智さん・・・、
人気が高いご自身の創作ですね。
▼文枝さん・・・、
古典を演るのでは、と予想していたところ、『皿屋敷』でした。
以前、桂春之輔さんから教わったと言っていたとおり、春之輔さんと似ていました。
古典なら『栴檀の森』(=『ふたなり』)を期待したのですが、またの機会に。

20160924.jpg

桂文之助独演会@新神戸オリエンタル劇場

文之助さんの独演会に、嫁と行ってきました。
2名×2000円(B席前売り)=4000円。

【本日の演目】
寿限無/桂弥太郎
つる/桂文之助
野ざらし/桂まん我
三枚起請/桂文之助
~中入り~
磐若寺の陰謀/桂文之助

▼弥太郎さん・・・
『好きな人の名前を千回書くと恋が叶う』くだりは私は初めて。
▼文之助さん・・・(一席目)
流れが若干違っていたように思ったのは気のせいかなあ(?)
▼まん我さん・・・
『替わり目』を予想していましたが、『野ざらし』が聞けました~\(^-^)/
夫婦とも久しぶりにまん我さんを堪能しました。
▼文之助さん・・・(二席目)
起請に見立てた『手ぬぐい』の使い方が綺麗で丁寧で感激。
▼文之助さん・・・(三席目)
小佐田定雄さんの創作です。

(※)大きないびきをかいていた男性がついに係員に注意されました。
無理やり誘われて来たのならともかく、
一人でしたので自分の意志で来られたのだと思うのですが。

20160917.jpg

第52回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。
自宅から徒歩25分。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。
20数名くらいの入りでしょうか。

2名×1800円(電話予約)=3600円。

【本日の演目】
つる/月亭都来
米揚げ笊/月亭文都
桃太郎/月亭秀都
鴻池の犬/月亭文都

▼都来さん・・・
開場時の受付と終演後の抽選会の司会もされていました。
▼文都さん・・・(一席目)
実はこの噺を初めて聞いたのは、“明石家さんま”さんが演じた音源なんです(^-^)
▼秀都さん・・・
すいぶんしっかりとされてきた印象です。
▼文都さん・・・(二席目)
登場時間は短いですが、丁稚さんが可愛いです。

20160911.jpg