FC2ブログ

トリイ DE 志ん輔 Vol.25@トリイホール

2018年11月03日 20:31

祝日に休めるのは5月4日以来。
予約済み。自分へのご褒美(^-^)。嫁と行ってきました。

【本日の演目】
牛ほめ/桂福矢
小言幸兵衛/古今亭志ん輔
~中入り~
芝浜/古今亭志ん輔

三味線/内海英華

▼福矢さん・・・、
手慣れている感が伝わってきました。牛までいきます。
▼志ん輔さん・・・、(一席目)
次の二席目のマクラで、「イヤな噺でしたねえ(笑)」と。(^-^)
▼志ん輔さん・・・、(二席目)
関西で江戸の「芝浜」が拝見できるなんてありがた過ぎます。
志ん輔さん、目に涙が光っていました。熱演に感激です。

20181103.jpg
スポンサーサイト

笑福亭銀瓶30周年記念独演会@兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

2018年10月28日 20:17

菊之丞さん、南天さんお目当て。嫁と行ってきました。大入り。
(銀瓶さんも好きですよ~)

【本日の演目】
平林/笑福亭呂好
阿弥陀池/笑福亭銀瓶
壺算/桂南天
立ち切れ線香/笑福亭銀瓶
~中入り~
火焔太鼓/古今亭菊之丞
寝床/笑福亭銀瓶

三味線/はやしや絹代

▼呂好さん・・・、
髪型が丸刈りに。丁寧な語りが良いです。
▼銀瓶さん・・・、(一席目)
一席目は「天災」かなと予想していたら、好きな「阿弥陀池」でした。
▼南天さん・・・、
マクラからどかんどかん爆笑でした。
▼銀瓶さん・・・、(二席目)
お美しい絹代さんの素敵なお唄と三味線を堪能しました。
▼菊之丞さん・・・、
しっかりものの奥さんの色気が素晴らしい。粋ですねえ。
▼銀瓶さん・・・、(三席目)
お料理は船場「吉兆」から(^-^)

20181028.jpg

秋の特選落語競演会(朝の部)@兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

2018年10月13日 17:59

朝の部(11:00~)良いメンバーでしょう?
嫁と行ってきました。 大入り。

【本日の演目】
子ほめ/桂團治郎
花色木綿/桂紅雀
ちりとてちん/桂南天
佐野山/桂南光
~中入り~
天狗裁き/桂文之助
夜鷹そば屋/五街道雲助

▼團治郎さん・・・、
「道具屋」を聞きたかったなあ。
▼紅雀さん・・・、
マクラからガンガン身体に染みこんできます。楽しい。
「花色木綿」は、現・松喬さんに教わったとの記憶ですが。(曖昧)
▼南天さん・・・、
内弟子修行中のマクラから、師匠直伝の噺へ。茶碗蒸し食べたい。
▼南光さん・・・、
好きな噺で満足。「花筏」も好きですが、「佐野山」のほうが好き。
▼文之助さん・・・、
先日と演目が続きましたが、楽しかった。
▼雲助さん・・・、
江戸の噺家さんは関西では関西人に珍しい噺を聞かせてくれる率が高い。
子供がいない老夫婦(そば屋)と無銭の若者(客)の人情噺。
目頭が熱くなりました。良かったあ。

20181013.jpg

二代目春蝶生誕祭~生きてはったら77歳@天満天神繁昌亭

2018年10月05日 23:18

仕事終わりに現地集合、嫁と行ってきました。

【本日の演目】
子ほめ/桂りょうば
悪酔い/桂一蝶
短命/桂春蝶
~中入り~
<座談会>桂福團治、桂ざこば、内海英華、一蝶、花團治、春蝶
持参金/桂花團治

三味線/内海英華

▼りょうばさん・・・、
元気いっぱいなのに丁寧なところが良いです。
▼一蝶さん・・・、
「替り目」の現代設定で、例の半ばまで。面白かった~。
▼春蝶さん・・・、
あほぼん。
▼座談会・・・、
ざこばさんと先代春蝶さんが若手だった頃、
先代が、春団治一門にない「鉄砲勇助」を、ざこばさんから教わり、
ざこばさんは、先代から「みかん屋」を習ったそう。喧嘩するほど仲良しのようで。
▼花團治さん・・・、
本日のお目当て。しかも好きな噺で満足。
先代春蝶さんに鍛えられているような気がします。

20181005-2.jpg

桂文之助独演会@新神戸オリエンタル劇場

2018年09月29日 18:24

27日ぶりの休み。心を癒されに、嫁と行ってきました。

【本日の演目】
雑俳/桂二葉
牛ほめ/桂文之助
湯屋番/桂紅雀
百年目/桂文之助
~中入り~
天狗裁き/桂文之助

▼二葉さん・・・
好きな噺で嬉しい。工夫がふんだんに盛り込まれています。
▼文之助さん・・・(一席目)
独自のフレーズがたくさんあり。もちろん牛まで~。
▼紅雀さん・・・
マクラからオチまでスピード感が凄かった~。
このネタ、もう他の方では聞く気がしないかも(^o^)
▼文之助さん・・・(二席目)
登場人物が多くて難しいと聞きますが、堪能させて頂きました。
▼文之助さん・・・(三席目)
軽い噺でサラリと終るかと思いましたが、たっぷり。

20180929.jpg

第11回銀の花瓶に菊之情~銀瓶・菊之丞ふたり会~@天満天神繁昌亭

2018年09月16日 23:17

東京の菊之丞さんが2席も聞けるので、嫁と行ってきました。
私は仕事終わりで直行。大入り満員。

【本日の演目】
いらち俥/桂咲之輔
短命/笑福亭銀瓶
寝床/古今亭菊之丞
~中入り~
お見立て/古今亭菊之丞
質屋蔵/笑福亭銀瓶

三味線/はやしや律子

▼咲之輔さん・・・、
足の痛みがネタだったらいいですが、本当ならやめたほうがいいです。
▼銀瓶さん・・・、(一席目)
大きな噺ではないけど難しいと思います。楽しかった~。
▼菊之丞さん・・・、(一席目)
たっぷり完全版で。たくさんの江戸っ子が出て来て爽快。
▼菊之丞さん・・・、(二席目)
江戸の香りを感じさせてくれます。大満足。
▼銀瓶さん・・・、(二席目)
よく出来た噺ですよねえ。口調が米朝一門の香りがしました(^-^)
【追記】米二さんから教わったんですね。(銀瓶さんと米二さんのSNSより)

嫁は、お見送りに出てくださった菊之丞さんと、
お話が出来てご満悦でした。
嫁・・・、「絵が浮かんできました。」
菊之丞さん・・・、「おお、頑張ってやった甲斐がありました。ありがとうございます。」

20180916.jpg

第28回彦八まつり(二日目)@生國魂神社

2018年09月02日 19:55

夏休み二日目(最終日)は、昨日に引き続き、
“彦八まつり”(二日目)へ嫁と行ってきました。

桂花団治さん。ほんとうに良いお名前ですねえ。
ブログへの掲載も快く了承いただきました。

20180902.jpg

第28回彦八まつり(一日目)@生國魂神社

2018年09月01日 18:34

本日と明日、少し遅い夏休みをいただきましたので、
“彦八まつり”(一日目)へ行ってきました。
上方落語協会のファン感謝デーみたいなものです。
こんな簡単な説明で伝わっておりますでしょうか(?)

今年の実行委員長は桂春蝶さん。
嫁は、春蝶さんのお顔が好きなようでご満悦でした。

20180901b.jpg

笑福亭松喬独演会@兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

2018年08月19日 18:44

28日ぶりの休日。
東京のさん喬さん、お目当てで嫁と行ってきました。
大入り満員。

【本日の演目】
動物園/笑福亭喬若
鴻池の犬/笑福亭松喬
船徳/柳家さん喬
~中入り~
(音曲漫才)/姉様キングス
くっしゃみ講釈/笑福亭松喬

▼喬若さん・・・、
日当は2万円、園長さんは田中さんでした。
▼松喬さん・・・、(一席目)
シロが可愛くて良かったです。
▼さん喬さん・・・、
関西人に珍しい演目を選んでくれるのが嬉しい。
途中、地震がありました(^^;
▼姉様キングス・・・、
桂あやめさんと林家染雀さんの音曲漫才。
▼松喬さん・・・、(二席目)
のぞきカラクリをふんだんに盛り込み大爆笑でした。
講釈師は後藤一山ではなく、旭堂南左衛門でした(^-^)

20180819.jpg

おもしろ三銃士~鶴二・遊喬・花丸三人会@神戸新開地・喜楽館

2018年08月03日 22:49

嫁と行ってきました。

【本日の演目】
動物園/桂あおば
癪の合薬/桂二乗
へっつい幽霊/笑福亭遊喬
~中入り~
電話の散財/林家花丸
算段の平兵衛/笑福亭鶴二

▼あおばさん・・・、
桂南天さんに習った、と何かに書いてありました。
▼二乗さん・・・、
正統派で好感度抜群です。いわゆるシュッとしています。
▼遊喬さん・・・、
笑福亭の香りが程良く、この噺にマッチしています。
▼花丸さん・・・、
ホッとひと息つけるほんわかな花丸さん。
▼鶴二さん・・・、
たしか、同期の月亭文都さんとネタ交換で教わった、と記憶しています。
鶴二さんから文都さんへは、「猫の災難」だったと思います。
最初から最後まで絵が浮かんで見えました。満足でした。

20180803.jpg

三遊亭円楽・兼好二人会@神戸新開地・喜楽館

2018年07月25日 22:30

東京の兼好さんお目当てに嫁と行ってきました。
前売り完売。

【本日の演目】
道具屋/桂團治郎
壺算/三遊亭兼好
お化け長屋/三遊亭円楽

▼團治郎さん・・・、
パッチを求める客に、小便できません、も入れてほしかったなあ(^-^)
▼兼好さん・・・、
50銭負けてくれない店主に、
「酒屋が50銭負けてくれなかったせいで酒が買えず、
お爺さんが亡くなる前に好きだった酒を呑ませることが出来なかった~」
と絡む場面が面白かった~。兼好さんのオリジナルかな。
▼円楽さん・・・、
全国を飛び回る円楽さん、最初はお疲れ気味に感じましたが、
どんどんヒートアップしました。上方の「借家怪談」ですね。

20180725.jpg

第176回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年07月22日 20:10

70日ぶりに仕事が休みです。体力的には大丈夫です。

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。

【本日の演目】
十徳/笑福亭智丸
桃太郎/桂歌之助
千早ふる/桂梅團治
振り込め!/桂三風
~中入り~
兵庫船/笑福亭鶴二
お文さん/笑福亭松喬

三味線/花登益子

▼智丸さん・・・、
ほんわかして良かったです。
▼歌之助さん・・・、
この位置で、この噺で、勿体無ないですねえ。
▼梅團治さん・・・、
今日だけ演者が1名多いので、開演前にお伺いしました。
▼三風さん・・・、
ご本人の創作です。以前この話を聞いたのは染吉さんでした。
▼鶴二さん・・・、
シュッと終って帰りますと言い、猛スピードでオチまで(^o^)
▼松喬さん・・・、
嫁は、聞きたい噺がかかってご満悦でした。私も好きな噺です。

20180722.jpg

第214回兵庫区民寄席@神戸新開地・喜楽館

2018年07月20日 23:44

昭和53年(1978年)から年に5回程度行われている会。
1月、3月、6月、9月、11月かと思います。

5月4日以来の落語。
素晴らしい出演者なので、仕事を放り投げて、嫁と行ってきました。

【本日の演目】
魁!学習塾/林家染太
さかさま盗人/桂紅雀
抜け雀/露の新治
~中入~
ハンカチ/笑福亭鶴二
禁酒関所/桂きん枝

三味線/勝正子

▼染太さん・・・、
何度か拝見しましたが、お噺は初めて。ご自身の創作。
▼紅雀さん・・・、
久しぶりにお目にかかることが出来て、感無量です。ようこそ神戸へ!
終演後、お見送りに出てきてくださいましたので、写真を撮って頂くつもりが、
大勢のお客さんに流されて外へ押し出されました(笑)
▼新治さん・・・、
冒頭での「親に駕籠をかかせる」、の説明が分かり易かったです。
▼鶴二さん・・・、
小堀裕之さんの創作。演じる方が多いのがわかる良い噺です。
▼きん枝さん・・・、
桂南光さんがラジオで、小文枝襲名を歓迎されていました\(^-^)/
各地の襲名披露興行に、米朝一門も参加してくれるかなあ。

【注】 兵庫区役所が建替中で、今回から会場が変っております。
次回、ご参加の皆さまはご注意くださいませ。いつまでか分かりませんが(^^;

20180720.jpg

のり弁当@ほっかほっか亭(尼崎昭和通店)

2018年07月08日 12:13

不遇な生活が続いているので(笑
自分へのご褒美にちょっと贅沢なランチを。

ほっかほっか亭(尼崎昭和通店)にて
「のり弁当」を調達。
360円也。

お弁当チェーンは、1年10か月ぶりでした。
白身魚フライと竹輪の磯辺揚げ、アツアツで美味しかった~。
ごちそうさまでした~。

20180708.jpg

親子丼@なか卯(尼崎昭和通店)

2018年06月12日 13:28

高額なので何となく我慢していた、「なか卯」の「親子丼」。
6年4か月ぶりに食すことに。
(丼物チェーンそのもの、5年くらい疎遠)

なか卯(尼崎昭和通店)にて「親子丼 」を調達。490円也。

あまりにも不びんな自分へのご褒美。
ご馳走様でした~。

20180612.jpg

第18回神戸新開地音楽祭(1日目)

2018年05月12日 22:45

1日目のプロ・ゲスト、
元ザ・タイガースの“瞳みのる”さんのステージを見てきました。

“グループサウンズ”は、リアルタイムでは知りませんが、
学生の頃に後追いで勉強しました。

2011年に出版された瞳さんの自叙伝も読みましたが、
40年間いっさい芸能から離れていた間の話は興味深かった。

【ミュージシャン】
Vocal、Drums:瞳みのる
Guitar:大西教文
Bass:宇野山和夫
Drums:小林亮
Keyboard:竹瀬有美

【本日のセットリスト】  (   )はオリジナル歌手
01.ロック・アラウンド・ザ・クロック (ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ)
02.風に吹かれて (ボブ・ディラン)
03.花の首飾り (タイガース)
04.銀河のロマンス (タイガース)
05.青い鳥 (タイガース)
06.三日月 (瞳みのる)
07.朧月 (瞳みのる)
08.私は生きている (中国のポップス)
09.ホンキー・トンク・ウーマン (ローリング・ストーンズ)
~アンコール~
10.シーサイド・バウンド (タイガース)

以上、たぶん合っていると思いますが、
間違っておりましたらご指摘くださいませ(^^;

▽瞳さん達が登場する直前です。
20180512.jpg

トリイ DE 志ん輔 Vol.24@トリイホール

2018年05月04日 21:46

なかなか予定が合わなかった志ん輔さんの会、嫁と行ってきました。
補助席が出ました。

【本日の演目】
僕達ヒローキッズ/桂三扇
厩火事/古今亭志ん輔
~中入り~
抜け雀/古今亭志ん輔

三味線/内海英華

▼三扇さん・・・、
文枝さんの創作は他の方が演じると面白いという定説。
▼志ん輔さん・・・、(一席目)
夫婦を人情っぽく演じず、テンポよくさらっとしていて良かった~。
▼志ん輔さん・・・、(二席目)
この噺、途中から聞くのが面倒くさくなる時があるのですが、
やはりさらっとして聞き易かった。特に絵師の父がいい感じでした。

20180504.jpg

姫路七福座 南天・花丸らくご会@西二階町七福座

2018年04月30日 21:22

嫁と行ってきました。前売り完売、120名くらいでしょうか。

引き続き、年数回開催とのことです。第2回は7月1日(日)。

【本日の演目】
時うどん/林家花丸
動物園/桂南天
悋気の独楽/林家花丸
~中入~
胴乱の幸助/桂南天

▼花丸さん・・・、(一席目)
二人バージョン。ベテランらしくゆったりしてて良かった~。
▼南天さん・・・、(一席目)
「お前に仕事を世話するんやが、『道具屋』と『動物園』どっちがええ?」
噺の始まりで凄い展開。客席も見渡し『動物園』へ。\(^o^)/
▼花丸さん・・・、(二席目)
旦那さんが戻らない理由は、竹内さんの碁のお相手ではなく、
木村さんのお誕生日のお祝い。
▼南天さん・・・、(二席目)
「お半の年齢は14歳」のくだりで、某アイドルの酒の一件もからめて(^-^)

▽姫路の「FMゲンキ」。姫路に来たら局の広報誌をいただきに必ず立ち寄ります。
20180430.jpg

文之助・市馬ふたり会@天満天神繁昌亭

2018年04月12日 23:55

春の恒例、​東京の柳亭市馬さんと、文之助さんの会。
嫁と行ってきました。
前売り完売。

【本日の演目】
寿限無/柳亭市楽
芋俵/柳亭市馬
天狗裁き/桂文之助
盃の殿様/柳亭市馬
~中入~
らくだ/桂文之助

▼市楽さん・・・、
市馬さんのお弟子さん、普段お目にかかれない方に出会える楽しみ。
▼市馬さん・・・、(一席目)
関西の来られますと、関西人に珍しい噺を選んでくれます(^-^)
▼文之助さん・・・、(一席目)
登場人物が次々増えてきますが、とても丁寧な文之助さん。
▼市馬さん・・・、(二席目)
これも珍しい噺で大満足です。殿様のわがままに振り回される話は、
江戸落語ではいくつかありますが、江戸の風情が感じられて嬉しい。
▼文之助さん・・・、(二席目)
熊五郎の時は小拍子の音を大きく、紙屑屋の時は小さく叩くのが良いです。

20180412.jpg

柳家花緑・桂春蝶二人会@兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

2018年04月08日 20:35

花緑さんの噺をナマで拝見したくて嫁と行ってきました。

“花緑”っていい名前ですね。
いずれ柳家系の大名跡を襲名されると思いますが。
前売完売。

【本日の演目】
お二人のトーク
ご先祖様/桂春蝶
猫の災難/柳家花緑
~中入り~
二階ぞめき/柳家花緑
ねずみ/桂春蝶

▼春蝶さん・・・、(一席目)
先代の春蝶さんと和多田勝さんの創作ですね。
▼花緑さん・・・、(一席目)
好きな噺が聞けてうれしい。東京の方は頻繁に演じられます。
ご本人はお酒は召し上がらないそうですが、楽しい呑みっぷりでした。
▼花緑さん・・・、(二席目)
若旦那がお似合いなのは納得ですが、
気が強い花魁が粋でした。テンポがあって良かった~。
▼春蝶さん・・・、(二席目)
何度か話が脱線して少し残念でした。(^^;

20180408.jpg

第174回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年04月01日 19:52

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。

【本日の演目】
代脈/桂三実
寝床/桂梅團治
電話の散財/林家花丸
~中入り~
鼻の狂歌/笑福亭円笑
子はかすがい/笑福亭鶴二

三味線/花登益子

▼三実さん・・・、
創作より古典のほうが丁寧な話し方で好感が持てます。
▼梅團治さん・・・、
若干端折っていたかもしれませんがオチまで。
▼花丸さん・・・、
同じ事ばかり書きますが、苦手だったのが嘘のように好きです。
▼円笑さん・・・、
ナマでは初めてかも。改名前の“猿笑”のほうが個性的で良いなあ。
▼鶴二さん・・・、
母親のほうが出て行って、知人の女性が復縁を取り持つ型でした。
東京で言うところの「女の子別れ」が聞けて嬉しい~\(^o^)/

20180401.jpg

わろてんか@NHK大阪放送局

2018年03月25日 18:10

連続テレビ小説「わろてんか」のセットが公開されていますので、
NHK大阪放送局へ嫁と見学に行ってきました。

波岡一喜さんと北村有起哉さんの演技が良かったですね(^-^)

20180325.jpg

第95回新開地寄席@新開地まちづくりスクエア

2018年03月18日 19:41

奇数月の第3日曜日に開催されています。(5月は不開催)
嫁と行ってきました。
120名大入り満員。

【本日の演目】
犬の目/露の瑞
終活のススメ/桂雀喜
天災/月亭文都
植木屋娘/桂千朝

三味線/はやしや律子

▼瑞さん・・・、
前回聞いた「犬の目」よりパワーアップしていました(^-^)
▼雀喜さん・・・、
ご本人の創作です。楽しかったです。
▼文都さん・・・、
紅羅坊が紹介状を読む時、眼鏡をかけて、読み終わったらはずします。
耳に紐を掛ける昔の眼鏡。他の演者もそうだったでしょうか(?)
▼千朝さん・・・、
本日のお目当て~。
嫁は初めて千朝さんで撃沈せずに最後まで完走。
「植木屋娘」を聞くのが初めてだったからかな。

20180318.jpg

第7回徳之島祭り@阪神尼崎駅前中央公園

2018年03月17日 19:38

徳之島の美味しそうな「食」の屋台がたくさん出ておりました。

よく存じ上げませんが、民謡の大黒恵子さん。
テント下で待機されている時からオーラがありました。

唄や踊りや演奏などなど・・・明日18日(日)もございます。
仕事中でしたので、サクッと拝見しました(^^;

20180317.jpg

入船亭扇遊・桂文之助二人会@トリイホール

2018年03月10日 20:20

東京の扇遊さんが二席も聞けて・・・しかも文之助さんとの二人会、
嫁と行ってきました。

昨年11月19日(兵庫芸文)以来、2度目のナマ扇遊さん。
補助席も出ました。

【本日の演目】
みかん屋/桂慶治朗
人形買い/入船亭扇遊
茶屋迎い/桂文之助
~中入り~
一文笛/桂文之助
花見の仇討/入船亭扇遊

三味線/岡野鏡

▼慶治朗さん・・・、
可愛いみかん屋さんにほっこり。
▼扇遊さん・・・、(一席目)
関西人に珍しいお噺を聞かせていただけるのが嬉しい~。
▼文之助さん・・・、(一席目)
好きな噺です。文之助さんの親旦那さんが良いです。
▼文之助 さん・・・、(二席目)
県立歴史博物館での米朝さんの手書き原稿を思い出します。
▼扇遊さん・・・、(二席目)
粋のいい江戸っ子にたくさん触れることができて楽しかった。
ぜひ人情噺をナマで聞きたいです。

DSC_0325.jpg

第58回やなぎはらYEBISU亭@柳原蛭子神社

2018年03月04日 21:35

神戸市兵庫区の柳原蛭子神社での
月亭文都さんの会に、嫁と行ってきました。

2003年(平成15)9月から始められた会で、
年4回おこなわれています。

【本日の演目】
犬の目/月亭天使
茶の湯/月亭文都
転宅/月亭天使
茶屋迎い/月亭文都

▼天使さん・・・、(一席目)
最後のオチが脱線してしまいしたがご愛嬌。大きな縞柄の素敵なお着物。
▼文都さん・・・、(一席目)
「荒大名の茶の湯」と“汚さ”は似ていますが、別の噺です(笑)。
▼天使さん・・・、(二席目)
好きな噺です。袴姿がよくお似合いでした。
▼文都さん・・・、(二席目)
これも好きな噺で満足でした。

20180304.jpg

第173回須磨寺落語会@須磨寺青葉殿

2018年02月25日 18:34

1983年(昭和58年)5月から始まった落語会で、
年5~6回行われる梅團治さんと鶴二さんの会で、
毎回200名を超える会です。
嫁と行ってきました。

本日は300名くらいだったかもしれません。

【本日の演目】
ん廻し/桂小留
荒大名の茶の湯/桂梅團治
京阪神日常事変/桂あやめ
~中入り~
ハンカチ/笑福亭鶴二
親子茶屋/桂春団治

三味線/花登益子

▼小留さん・・・、
「金看板銀看板」のくだりまで。
▼梅團治さん・・・、
この噺、苦手です。日本茶が飲めなくなりそう(^-^)
▼あやめさん・・・、
ご本人の創作ですね。面白かったです。
▼鶴二さん・・・、
小堀裕之さんの創作で、多くの方が演じられていますね。
▼春団治さん・・・、
2月11日に四代目を襲名された前・春之輔さん。
醜いほど悪評のお方ですが(笑)・・・私はあまり気になりません。
「幸助餅」を聞きたかったなあ~。

▽須磨寺にて。春はまだ先ですね。
20180205.jpg

第14回姫路福福寄席@西二階町七福座

2018年02月24日 20:16

姫路の西二階町商店街にある七福座での
笑福亭枝鶴さんの会へ嫁と行ってきました。

2012年(平成24)8月から始められた会で、
5か月ごとにおこなわれています。
補助椅子も出ていました。100名強でしょうか。【→追記】119名とのこと。

【本日の演目】
阿弥陀池/桂りょうば
壺算/笑福亭仁嬌
初天神/笑福亭枝鶴

三味線/勝正子

▼りょうばさん・・・、
「体をかわす」の「たい」を説明する所は、えべっさんではなく、
東南アジア各国を廻っての「タイ」。
▼仁嬌さん・・・、
二度目の拝見でしょうか。仁鶴さんの口調と表情にそっくり。
▼枝鶴さん・・・、
凧を揚げる親子、それぞれが他人とぶつかって謝る
フルバージョンで。

▽帰りに、兵庫県立歴史美術館での「ふろくの楽しみ」展へ(^-^)
20180224.jpg

EPO×佐橋佳幸×清水信之@ビルボードライブ大阪

2018年01月26日 23:10

恥ずかしながら、我が家、1年3か月ぶりの夜の“外食”です。

嫁が好きなギタリスト、佐橋佳幸さん(=松たか子さんの配偶者)、
私が好きなボーカリスト、ハルナさんとENA☆さん、お目当て~。

ビルボード会員先行予約7900円×2名=15800円也。
チャージ1080円×2名=2160円也。

私、
芋焼酎ロック、720円 (ダブル並みのボリューム\(^-^)/)
(会員サービスで上記以外に、もう1杯無料で頂いております~)
フライドチキン、1280円  【=写真】

嫁、
ヴェンデンミア(カクテル)、1480円
トイボックス(カクテル)、1380円
プレイング・イン・ザ・バンド(カクテル)、1580円
ズワイ蟹トマトクリームパスタ、1980円、
牛スジときんぴらのピッツア、1980円、
チーズケーキタルト、1080円 (どんだけ食べるねん)

20180126.jpg

そんなこんなで、メンバー登場~。

【“My Generation, Your Generation” おとな文化祭】
~本日の1stステージ~

【ミュージシャン】
Vocal:EPO
Guitar:佐橋佳幸
Bass:松原秀樹
Drums:玉田豊夢
Keyboards:清水信之
Keyboards:柴田俊文
Chorus:ハルナ
Chorus:ENA☆

【本日の1stステージのセットリスト】
01.音楽のような風
02.私について
03.無言のジェラシー
04.ハーモニー
05.アスファルトひとり
06.ビタミンEPO
07.DOWN TOWN
08.土曜の夜はパラダイス
09.う、ふ、ふ、ふ、
---アンコール---
10.12月の雨 (荒井由実のカバー)
11.語愛

↑↑↑ たぶん合ってると思いますが、
呑みながらメモしましたので、間違っていましたらご指摘くださいませ(^^;


佐橋さん、柴田さん、ハルナさん、ENA☆さんは、
夫婦共々ファンである山下達郎さんのツアーメンバーです。

第五回須磨区民寄席@須磨区民センター

2018年01月14日 17:44

2015年1月から始まった不定期の会ですが、
今年から、年数回の定期開催となるようで、今回は新春4部構成。

第3部と第4部を嫁と行ってきました。

【第3部の演目】
犬の目/月亭天使
振り込め!/林家染吉
天災/桂梅團治
首提灯/笑福亭遊喬

三味線/勝正子

▼天使さん・・・、
久しぶりかも。楽しかった。
▼染吉さん・・・、
桂三風さんの創作。聞きたかった噺でしたので嬉しい。
▼梅團治さん・・・、
終盤が楽しいですね。
▼遊喬さん・・・、
念願だった遊喬さんの「首提灯」が聞けました!(「上燗屋」でもOKですが^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・

【第4部の演目】
始末の極意/桂小梅
看板のピン/笑福亭遊喬
(踊り)/桂三象
祝いのし/桂梅團治

三味線/勝正子

▼小梅さん・・・、
珍念が可愛い「転失気」が聞きたかったなあ。
▼遊喬さん・・・、
この噺、大好きです。
▼三象さん・・・、
藤あや子さんの「むらさき雨情」で踊られました~。
▼梅團治さん・・・、
演じる方が少ないので嬉しい。

20180114.jpg


最新記事